FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
ショコラティエ
何年か前にその店が出来た事は知っていましたが、中々見付からなかったので行ってみた事は無かったのです。
グーグルさんに聞いてみたらばあっさり教えてくれました!さすが!地元の百貨店(?)の南向かいのビルの2階に入ってるとの事。そら見付からないわ。まさかフツーのビルの2階に日本初上陸のチョコレート専門店があるとは思わない。まぁ日本初上陸の店が何故地元に…?とまずそこから疑問に思うワケですが。
と、いうワケで行ってきました!Druart!
店自体はそんなに広くは無いのですが、喫茶スペースもあり紅茶や珈琲の値段で「本日のチョコ」が1つ付いてきます。チョコレートドリンクもあるのですがこの日はもう出てしまって無いと言われてしまいちょっと残念。
味見してみたかったのでお茶しましたよ。ビターチョコの中にクリスピーヌガーの入ったチョコでした。プラリネの中にさくさくとしたクリスピーが。プラリネの甘さが外側のビターを引き立たせてくれます(普通は逆か?)。自分はビターチョコが大好きなのです。
だから、正直に言うと中にプラリネとか入ってなくても良いのです。プラリネって甘いんだもん。てか、何か誤魔化された気分になるのです。チョコ本来の甘さだけじゃなくて、プラリネのヘーゼルナッツとかアーモンドの甘さもプラスされてるから。

で、もうちょっと食べてみたくなったのでちょこっとだけ買ってきました。こういう店の箱というか包装とかもチェックするのが好きなのです。お店のセンスが伺えるのですよ。内装も当然なんだけど、こういう小物にもそのお店独自の物があるっていうのが好きなのです。包装用のシールなんか黒い画用紙に貼り付けて自室のコルクボードに貼っ付けてます。無節操にいろんな店のロゴのシールが貼っ付けてありますよ。勿論、食べ物系だけではありません。ロゴとかシールを見ただけでどこの店か分かるというそのデザイン性が好きです。

20060424213339.jpg

こーゆー箱もつい取って置いてしまうんです…。手前の白い四角いのもチョコです。カカオ70%だそうです。99%を食べた自分にはどんと来い!ですよ。

20060424213359.jpg

薔薇の模様が見えますか?薔薇のフレーバーチョコです。良いですねー薔薇。好きな花の1つです。

20060424213420.jpg

ロワイヤル(ロイヤルだっけ?)です。その名にちなんで、王冠の形です。こういう形の物にも弱い。
スポンサーサイト



2006.04.24(Mon)  愛いモノCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
錯覚
好きな画家の1人にエッシャー(公式サイトではありません。だって公式は外国語なんだもん)というだまし絵を描く人がいます。美術の教科書なんかに載ってましたよねだまし絵…見ようによっては婦人にも老婆にも見えるという錯覚(?)を使った絵です。自分も美術の教科書で知ったクチなのです。修学旅行で長崎のハウステンボスに行った時は、エッシャーの物はココでしか買えないと言われていて当然ショップに行きましたよ(ハウステンボスは世界でも有数のエッシャー作品のコレクションがあるそうです)。中学生の乏しい小遣いではポストカードぐらいしか買えませんでしたが、今でも持ってます。高校の修学旅行では美ヶ原高原美術館に行きましたが、そこでエッシャーの画集が売ってあったのを覚えています。
実際には有り得ない建物や図形を描いていた人です。「物見の塔」という作品でも有り得ない塔を描いているのですが、その塔の傍らに座っている人物が持っている物も現実には存在し得ない図形の物だと聞いて細かいトコロにまで錯覚を散りばめているのだなと感心しました。それがエッシャーを好きになったきっかけです。言われなきゃ気付かなかったですよ。他の作品も眺めてると頭混乱してくる気がします。これっておかしいよな?そう思う自分の目がおかしいのか?みたいな。

昨日パズルの話題が出ましたが。何かにとり憑かれたかの様になってまで完成させたのがY嬢に頂いたエッシャーのパズルだったのです。1000ピースもあって1週間程かかりました。知らない作品だったので嬉々としてやってたのですが、さすがに疲れましたよ。
彼の作品を見ると人間はいかに視覚に頼ってばかりなのかとか、人間(の脳)はすごく曖昧というかある意味いい加減に出来てるなとか思いますね。

他にも好きな画家はいますが、それはまたの機会に。
2005.09.26(Mon)  愛いモノCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ピーチネクター
20050819004307.jpg


大好きです!桃そのままも勿論大好きなのですが、子供の頃からピーチネクターが大好きで。
いつの間にか自販機から姿をどんどん消し見かけなくなって忘れていたのですが、ふと「ピーチネクター飲みたいなぁ」と思いあちこち探し回りました。しかし地元で売っている自販機は殆ど無く、やっと探し当てた自販機も減ってしまい今では自分の行動範囲内では1台のみです。それも、よっぽどどうしても飲みたい時にしか買いに走らないようにしてます。そういやあまり自販機も使わないなぁ。普段はお茶持ち歩いてるので。
昔はHi-cのピーチの方を飲んでたような気もするのですが、大人になってから確かめたらやっぱり不二家のピーチネクターでした。あのとろり感はピーチネクターにしか無いです。Hi-cじゃちょっと薄いんだよな。
缶しか知らなかったのですが、今ではペットボトルもあるんですね。ペットボトルの方は近所のスーパーで売っているそうで母が時々買ってきてくれます。
周りには「余計喉乾くやん」「あのとろり感が…」等と言われますが…自分は美味しいんだもん!確かに甘いさとろり感が濃いさ!
もうこれ以上自販機から消えませんように、と願わずにいられません。
2005.08.18(Thu)  愛いモノCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
お菓子
甘い物好きなので、勿論大好きです。最近はいろいろ凝ったモノや期間限定のモノがあって目移りしちゃいます。だから敢えて普段は避けてますよ。コンビニなんて滅多に行かないもん。だって定価でお菓子買う時の微妙な敗北感といったら!!昔お菓子の小売店でアルバイトしてたからでしょう。「この商品コンビニじゃなかったらもっと安いのに!」と損した気分になってしまうのです。
でも、典型的な日本人性質で笑われるでしょうが…期間限定モノに弱いんです。チョコとかね。一時期ブームになってた「365日のバースデーテディ」とか、今思えば何かにとり憑かれたかのように必死で探しまくってましたもん。S嬢の車まで出してもらって、目当てのテディがいなかったらまた別の店に行って何軒廻ったかなぁ…。あれは多分途中から集める事が楽しくなっちゃったんでしょうね。当時は家にPC無かったから、友人にHPに行ってもらって名前コンプしたりしたもんなぁ。
あーあと、「冬のくちどけポッキー」が好き。フランはいつの間にか年がら年中食べられるようになって有り難みが薄れちゃったけど、これは正に「冬の」ポッキーだもんなぁ。ポッキーといえばあの小さな箱に入ってるいちごポッキーですよね。つぶつぶ苺の方も勿論美味しくて大好きなんだけど、いかにも作った苺味っていうあのチープさが良い感じ。
ポテチは誰が何と言おうとコンソメ派です。邪道と言いたきゃ言うが良いさ!うすしおものりしおも好きだけど。でも、たまに無性にカラムーチョが食べたくなる。辛いの得意ではないので後から辛さに耐えきれなくなるのは分かってるのに、やめられない止まらない(それはかっぱえびせん)。そう、辛いのダメなのでハバネロを食べたら毛穴が痛かったです。辛いモノは体に良いんでしたよね。カプサイシンだっけ?老廃物を汗として排出しようとしてるのは分かったから。でも毛穴痛いねん。

えー…話が逸れてるような逸れてないような。長い前振りやなー。とにかく、最近のお菓子はいろんな味ありますよね。苺から始まってブルーベリーにラズベリー・オレンジ・レモン・パイン・ココナッツ・キャラメル・チーズケーキ・プリン・抹茶・あずき…枚挙に暇がありません。
でも、その商品はそのオーソドックスな味が1番美味しいんですよ。変に加工しなくても充分美味しいのに。何でマンゴープリン味のキャラメルコーンとか出すかな東ハト思わず買ってしまったじゃないですか。マンゴー好きなんだよマンゴーうまいよ。マンゴー好きだしキャラメルコーンも好きなので嬉しそうに買ったのですが…軽く後悔しました。そういう事ってないですか?期間限定の珍しいお菓子買って後悔した経験て結構あると思うんだけどな。だってお菓子って食べてみるまで味分からないし。

子供の頃はお菓子買って貰う時は「おやつは100円まで」という母の厳しいルールがあったので、いつも駄菓子ばかり買って貰ってました。どーんと100円のお菓子1個とかはしなかったかな。100円でお菓子何個買えるかみたいな方が多かった。20円30円ぐらいのスナック菓子とか…懐かしいでしょ?なので、100円超えるお菓子は憧れでしたね。パイの実とかたけのこの里とかエンゼルパイとかLOOKチョコレートとかって、チョコばっかかよ自分。その頃から既にチョコ好きだったのか。納得。
実は働きだして自分のお金でお菓子を買える身分になった今でも、100円超えるお菓子を買う時は一瞬躊躇してしまいます…。一瞬だけですよ!子供の頃の躾(?)ってスゴイね!
2005.08.07(Sun)  愛いモノCOMMENT(5)TRACKBACK(0)TOP
マンボウ・スイム
自分がマンボウ好きなのはもうご承知でしょう。昔はイルカとかクジラの方が好きだったように思います。デフォルメされたイラストでしかお目にかかれなかったから実物見た事無かったのです。地元の水族館にもいなかったし。
きっかけは多分相方です。相方の「海遊館行ってみたい」という提案で初めて海遊館に行って、マンボウを正面から見た顔やそのぼんやりとした様を見て2人して一目ぼれ。
あのぼーっとしてるトコロがたまらなくおかしいです。本来なら暖流に生息してるハズなのに海流に乗ったままぼんやりしてたら何時の間にか寒流に乗ってしまってて冷たい水にビックリして死んだりとか。水族館にいるマンボウは水槽のガラスにぶつかるとビックリして死んでしまうので大抵の水族館では水槽に網がかけられてたり。…ガラスの心臓ですか?うまく泳げないせいもあってかよく定置網にかかってるらしいし。
そういう、もう自然界の法則を超越しちゃってる様な姿が笑えます。顔も愛嬌あるし。あの顔にあの生態はマッチしすぎでしょう。
何かの記事で見かけたのですが。高知県の方ではマンボウと泳げるトコロがあるらしいのです。早速調べてみましたよ。魔法の箱(PC)って便利!素敵!
その名もマンボウ・スイム。どうやらこの以布利港は海遊館の海洋生物研究所があるそうで、海遊館にいるマンボウやジンベイザメの故郷にもなっているそうです。ちなみに、ジンベイザメとも泳げます。参加費用もそんなに高くないです。あ、でもウェットスーツとかを用意しなきゃいけないですね。レンタルもあるでしょうけど。準備物と交通費とかのが高くつくんじゃないかな。でも行ってみてえぇぇ!!マンボウと泳ぎたい!…多分、マンボウは人が入ってきてもお構いなしなんでしょうけど。でも、そこが良いです。珍客なぞにペース乱されませんよってゆーか誰が珍客なのかすら分かってなさそうです。


余談になっちゃうかもですが、昔めざましテレビでイルカと泳げる水族館ていうのを取材してた事があったんです。これも調べてみました。千葉県の鴨川シーワールド。鴨川シーワールドはどうやらかなり大きい施設のようで入園料はあの城之崎マリンワールドよりお高いです。しかも関東だからそうそう行ける機会は無さそうですが…。動物達と触れ合うイベントがたくさんあるみたいです。行ってみたいなー。ココにはベルーガ(シロイルカ)がいるそうですよ。そういやピンクイルカってのもいますね。香港やシンガポールのセントーサ島辺りで見られるそうですよ。しかもセントーサ島の方ではピンクイルカに触れるらしいです。良いなぁ。

いつかマンボウスイムは実現させたいですね。マンボウになってきます!
2005.07.30(Sat)  愛いモノCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

BackTopAdmin