FC2ブログ
□  2005.09 □  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
愛は地球を救わない
独断と偏見に満ち満ちておりますので、続き行かれる方は注意して下さい。

More…

スポンサーサイト



2005.09.30(Fri)  未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
大人になっても
ニキビと呼ぶさ呼び続けてやるさ「吹き出物」なんて呼びたくないです。昔から額とかにはそんなにでなかったように思うのでそれ程は悩まされてなかったのですが。大人になってからのがむしろ悩まされてるかも。甘い物等食生活や生活習慣が原因のようです。後はホルモンの分泌とかなのかな。以前にも大人になるのも楽じゃないと書きましたが、ホント困ったものです。
触っちゃいけないと分かっていながら、ついつい自分でニキビを潰してしまいます。あの白い芯がぷちゅっと出てくると「勝った!」という勝利感というか達成感を感じてしまうのです。怪我等のかさぶたもつい剥がしてしまうので、それと似たような感覚でニキビも潰してしまいます。放っておくと痛痒くなってくるのでつい掻いてしまうし。しかし潰しても潰しても同じような場所にでてくる(大体唇の周り)という事はちゃんと潰せてないという事なのでしょうか。ニキビめ…。
では、潰す以外の正当な治し方ってどうすれば良いのでしょう?皮膚の皮脂を増やさないような基礎化粧品を選ぶとか、皮膚を清潔に保てるように洗顔の回数増やすぐらいなのかな。後は内分泌の異常をきたさないように真っ当な生活習慣を送るとか。ビタミン剤の服用は有効なのでしょうか。
そういや、昔はニキビのできる位置で「想い想われ振り振られ」ニキビなんてのがありましたね。自分は学生の頃想われニキビしか知りませんでしたが。あーゆー迷信(?)てどこから生まれるのかなぁ。そして今の学生でも言うのかなぁ?
2005.09.27(Tue)  健康系COMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
錯覚
好きな画家の1人にエッシャー(公式サイトではありません。だって公式は外国語なんだもん)というだまし絵を描く人がいます。美術の教科書なんかに載ってましたよねだまし絵…見ようによっては婦人にも老婆にも見えるという錯覚(?)を使った絵です。自分も美術の教科書で知ったクチなのです。修学旅行で長崎のハウステンボスに行った時は、エッシャーの物はココでしか買えないと言われていて当然ショップに行きましたよ(ハウステンボスは世界でも有数のエッシャー作品のコレクションがあるそうです)。中学生の乏しい小遣いではポストカードぐらいしか買えませんでしたが、今でも持ってます。高校の修学旅行では美ヶ原高原美術館に行きましたが、そこでエッシャーの画集が売ってあったのを覚えています。
実際には有り得ない建物や図形を描いていた人です。「物見の塔」という作品でも有り得ない塔を描いているのですが、その塔の傍らに座っている人物が持っている物も現実には存在し得ない図形の物だと聞いて細かいトコロにまで錯覚を散りばめているのだなと感心しました。それがエッシャーを好きになったきっかけです。言われなきゃ気付かなかったですよ。他の作品も眺めてると頭混乱してくる気がします。これっておかしいよな?そう思う自分の目がおかしいのか?みたいな。

昨日パズルの話題が出ましたが。何かにとり憑かれたかの様になってまで完成させたのがY嬢に頂いたエッシャーのパズルだったのです。1000ピースもあって1週間程かかりました。知らない作品だったので嬉々としてやってたのですが、さすがに疲れましたよ。
彼の作品を見ると人間はいかに視覚に頼ってばかりなのかとか、人間(の脳)はすごく曖昧というかある意味いい加減に出来てるなとか思いますね。

他にも好きな画家はいますが、それはまたの機会に。
2005.09.26(Mon)  愛いモノCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
懸賞生活
懸賞…何て胸躍る響きなのでしょうか。少ない出費で大きな賞品を当てる。海老で鯛を釣るとかわらしべ長者ですね。勿論、そんなに当たるワケが無いのですが。でも、やらなきゃ当たらないですよ。宝くじと同じ。…昨日から物欲全開だな。
職場に届く雑誌の懸賞でアナスイの基礎化粧品セットが当たった事があるのです。それが懸賞にハマるきっかけだったと思います。懸賞に出した事すら忘れた頃に届くから嬉しかったですよー。しかし、自分は肌が弱いので基礎化粧品等はコレと決めたモノ以外は出来るだけ使わないようにしてます。合わない物だったら肌荒れてしまうので。でもアナスイは容器が可愛いというかゴージャスなので見栄え良いのです。お姫様なイメージ。結局、基礎化粧品が入ってたポーチを自分の物にして後はY嬢にあげちゃいました。手鏡なんかも入ってたな。
懸賞と言えば、一時期ハマってて最近またやりだしたクロスワード雑誌です。でも、うっかりしてるとパズル解いただけで満足してしまって懸賞送るの忘れてしまったりするので危険。クロスワードとアロークロスとスケルトンが得意です(っつーか、誰でも出来る)。ナンクロとかイラストロジックが苦手…。いつも賞品を確認してから雑誌を買うので、苦手なパズルの賞品が欲しい物だったらかなりヘコみます。やり方読んでもよく分かんないんだもん文系人間の限界超えてるって(言い過ぎ)。
懸賞の賞品は電化製品が多いです。DVDレコーダーとか食洗機とかデジカメとかPCもありますよ。液晶テレビとかオーブンレンジとか。何より自分が欲しいのはお風呂テレビなのですが…前までは賞品で度々見かけたのですが最近は見かけません。また出してくれないかなー。ゲーム機もあったりして賞品だったら欲しいよPSP!DSもよく見るなーあとiPodシリーズとか。他によくあるのはブランドのバッグやら財布等ですね。
良い感じの暇潰しになるのですよ頭使うし。ほら、もうこれからは頭使わないとどんどん脳細胞は死んでいく年齢ですから。少しは活性化させないとね。季節的にも良いと思いますよ秋の夜長に読書・ゲーム・パズル(懸賞目当て)!
パズルと言えば自分はジグゾーパズルも好きです。滅多にやらないけど。他の事ほったらかして仕事以外で外出もせずに黙々とやるのでヤバくてね。完成させないと気が済まないんですよ。本と同じで、これが本だと読破してしまわないと気が済まない(結末が気になって仕方ないという感じ)。
話脱線しちゃってますね。いつものコトか?
2005.09.25(Sun)  日常COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
片付け
ちょこっと部屋の片付けなぞをしました。部屋に置いてある物の量に対し収納が格段に少ないので困ってます。取り敢えずメタルラック(スチールシェルフと何がどう違うの?)が欲しいです。それに、たくさん入る書棚が欲しい。ウチには漫画がアホ程あるので今後も確実に増えるでしょう。あと部屋が狭くなるの承知でコタツが欲しい。これからの季節に良いですね学生の頃にドラマで見た丸いコタツが欲しいのです。…何で家具ってあんな高いんだよ。こういう部屋にしたいなというイメージはあるのですが、中々それに到達しないです。
で、片付けてたら袋がわんさか出てきたのですよ。アランジアロンゾやアフターヌーンティーやBa-tsuやロフトやタワーレコードや無印良品、その他本屋や薬局や服屋や常連のケーキ屋の買物袋。ゴディバやロイズやレピシエやポエム・ド・メリーやユニクロ等の紙袋も出てきました。コレ今までの買物の軌跡かと思うと…考えたくない量です。くたびれてるモノもいくらかあったので捨てたのですが、まだかなりの量残ってます…貧乏性ですね…。何かに使おうと、つい取って置いてしまうのです。実際、友人達と物の遣り取り(主に漫画とかCD)には大活躍してくれます。
とは言いつつも、好きなブランドの袋はやっぱり取っておきたいし気に入ってる袋もあるし(そーゆーのはほぼ使わずにただただ肥しにしかならない)。
片付けの鉄則として「いらないモノは捨てる」っていうのは分かってるんですが…つい「勿体無い」とか言ってしまいます。もったいないオバケ信じてるしね。いやでも!快適な部屋作りの為に尊い犠牲を…!
それから、片付けてたらスタンドが壊れた携帯用の鏡が出てきたんです。ちょうど瞬間接着剤があったのでくっつけて直そうと瞬間接着剤を出してたら出が悪くて…油断してたんです…急にドバッと出てきて腕に大量の瞬間接着剤がつきました…くっそう!!乾くの待ってから剥がしましたよ…何か日焼けで皮剥けた人みたいやなぁとか呑気な事考えてました。痛かったけど!何で休日にまで躰張ってんの。
2005.09.24(Sat)  日常COMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP
適性診断とか
内閣府ニュートラ運営事務局の適性・適職診断を受けてみました。
で、その結果がコレ…何だか自分はいつも同じようなコト言われるなぁ…。看護士・保育士・学校の先生に向いてるなんて、血液型・星座占いとかでも言われるんですけど。

あと、エゴグラムによる性格診断も受けてみました。
で、その結果はコレ…ココのは何だか辛口でちょっと面白いです。しかも結構当たってるし。「人生を面白可笑しく生きたいと考えている人」…その通りですよ見抜かれてるなー。
以上2つのサイトを教えてくれたM嬢に感謝!

そういえば、学生時代にも適性検査を受けた覚えがあります。心理テストのような設問や数学(算数?)的な設問のある検査でした。学校で一斉に受けたので、後から皆で比較するのが面白かったです。もう内容は殆ど覚えていないので捨てずに置いておけば良かった。協調性は5段階評価で1か2だったのに対し(つまり低い)、同調性は5という妙なバランスの結果だった事だけは覚えています。何だよそれどういう事?
で、何で結果まで曝しているかというと、ニュートラの方の結果のURLでググッても何も引っかからなかったですよ…同じタイプの人はいないのかな?と思ったので、皆々様にも是非受けて頂いて結果を教えて欲しいなと思いまして。面白おかしい結果が出たら是非教えて下さい!いや、面白くなくても良いんですよ。他の人の結果が知りたいので。
2005.09.23(Fri)  雑記COMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
カワイイ?
以前に自分がお風呂用の防滴CDプレイヤーを持っているという話をしましたが、最近妹がそれを勝手に使ってます。だって「貸して」というやり取り無いもん。奴曰く「これがあったらお風呂怖くないんやもん」…奴は極度の怖がりで、電気消して寝れない子なのですよ。昔は1人では怖くて寝れないからと、自分の部屋に来て一緒に寝てたモンです。更に言うと、MDCDプレイヤーも気付けばまるで自分の物のようにテレビ台に置いてやがるし。それは自分が買ってきた物なんですけど。お前の物は俺の物気分かジャイアニズムなのか。いやもう何も言うまい…。

そうそう、先日のブログに書いた駄菓子のよっちゃんいかに似てるキャラクターのスマーフですが、公式サイトがあるそうです。英語だけど、イラストを見て頂ければ充分分かると思います。似てますよよっちゃんいかに。
そういやスマーフが好きっていう女の子がいたなぁ。「よっちゃんいかやん?」て言う周りに「いや可愛いって!」って言ってた。女の子の可愛いって基準がよく分からない時ありますよねぇ。「可愛い」っていう言葉自体が微妙というか広い意味を持ってて、取り敢えず可愛いって言っておけばその場はOK的な使われ方もしてる気がする。なので、いまいち「可愛い」という言葉は信用出来ないというか、つい身構えてしまいます。とか言っておきながら、自分も連発しちゃうのですが。ちなみに、可愛いという言葉を辞書で調べてみました。「①愛らしい。②小さくて美しい」(日本文芸社「<実用版>現代国語辞典」より抜粋)…益々分からなくなってしまいそうですね。
2005.09.20(Tue)  雑記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
彼岸花
20050920222932.jpg


咲き始めてますね。地元でもスッと伸びた茎に赤い花が咲いています。昔は彼岸花の事をよくある別名の「曼珠沙華」ではなくてもっと別の名前で呼んでいたような気がするのです。調べてみたのですが、彼岸花の別名ってすごくたくさんあるんですよ。地域によって呼び名が変わるようで一説ではその数なんと1000余。
シビトバナ・キツネバナ・キツネノタイマツ・キツネノシリヌグイ・ステゴグサ・シタマガリ・シタコジケ・テクサリバナ・ユウレイバナ・ハヌケグサ・ヤクビョウバナ・ハミズハナミズ・ノダイマツ・カエンソウetc…
20年ぐらい前の記憶なので定かではないのですが、何となくキツネ系だったように思うので、「キツネのタイマツ」ではないかなと予想。語感に覚えがあるような感じがします。多分幼稚園とかで呼んでたんじゃないかな…そういや自分が通ってた幼稚園は仏教系だったので、ののさま(聖徳太子)がいましたよ。ののさまはマリア様ばりに見てるらしいです(そんな歌を歌ってた記憶があります)。

赤色は好きな色の1つなのですが、彼岸花の少し暗めの色合いのせいか小さい頃は彼岸花が怖かったように思います。毒があるというのも敬遠してた理由かも。いきなり花だけニュッと出てくるのがラフレシアに通じるモノがある気がして。ラフレシアも花赤いですね警戒色なのか?今は綺麗なと思うのと同時に季節を感じさせてくれる花だと思います。毎年きちんと同じお彼岸の頃に咲くっていうのが何とも巧く出来てるなぁ。
2005.09.19(Mon)  雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
FFⅦ ADVENT CHILDREN
観ました。ネタバレOKな方は追記へGO

More…

2005.09.18(Sun)  雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
懐かしき…
今日の新聞に載ってた広告で知ったのですが、ヒュンダイという韓国の車メーカーから「ソナタ」という車が発売されたそうで。韓流ブームもここに極まれりって感じですねってゆーか自分はぺ・ヨンジュンを見る度にスマイリー菊地が頭に浮かぶのですが。ホントそっくりなんだっていやもうマジで似てるって。ま、いい加減韓流ブームにはうんざりです。ヒュンダイも、車体に「H」なんて付けてるからホンダにそっくりでねぇ…。
あぁ、うっかり韓流ブームへの愚痴になっちゃうトコロだったよ。今日はそんな事が本題では無くて。
ここんとこ教科書やら絵本やらやたら懐かしいモノばかり話してきましたが、またそのノリで。今日は駄菓子等について話しようと思ってたんですよ。


20050918003319.jpg


明治製菓のツインクルってお菓子なのですが…コレ子供の頃大好きで。卵型のチョコレートの中に苺チョコや金平糖やマーブルチョコやホワイトチョコやハート型のラムネが入ってるんです。最近目にしなくなったのでてっきり無くなったと思ってたのですが、ちゃんと売ってたのですよ。嬉しいなぁ。
駄菓子と言えば小学校の運動場の傍(道路を挟んだ向かい)に駄菓子屋がありました。今でもあるのかな。その当時でも「今時それはどうよ…」と思うようなゲームが置いてありました。10円入れてルーレットを廻して、予想したトコロにルーレットが止まるとコインが出てくるという。んでそのコインでまたルーレットを廻す(そのコインはそのルーレットのゲームにしか使えない)。ご存知の方はいらっしゃるでしょうか。さすがに地元民じゃないと分からないよコレは…。でもメントスが置いてあったり。どこでも売ってるヤツじゃなくて少し小さいのだった。この脈絡の無さが良い感じです。
30円ぐらいでポカリとかコーラの絵柄の袋に入った妙な色のジュースとかまだ売ってるのかなぁ。あれ形も妙で。ちゃんと飲む用の切り口のようなモノがあるのですが、そこではなく逆の丸いトコロについてるポチっとしたトコロを無理矢理口でこじ開けて飲むのが流行ったモンです。確かコレ当たり外れがあったような。いや、1個で充分なんだけど。
他にも、さくらんぼ餅(12個ぐらい入ってて楊枝で一気にいっぱい刺して食うのがオツ。青りんご味やサイダー味もありました)・フェリックスガム(フェリックスってキャラをまず知ってますか?猫なのか犬なのかよく分からないキャラクター。てゆーか著作権とか版権とか大丈夫なのかな)・コーラガム(フェリックスガムと同じで包装紙の裏に迷路とかあみだがあった)・どんぐりあめ(飴の中にガムが入ってる)・あわだま(ただの飴なんだけど何かシュワシュワしてる)・マーブルガム(オレンジ味・いちご味・グレープ味がありました。箱に入ったガムです)・ポテトフライ(コレは今でも売ってます。4枚入ってるスナック菓子。フライドチキン味などがあります)・ビッグカツ(昔はアイドルカツって名前のモノもあったような…)・チョコバット(アウトばっか出てた気がする。ヒットだと5本集めないと交換して貰えない。ホームラン出した人いますか?)・ぷちぷち占いチョコ(アルミを破ってチョコを出すとそこには友情運とかの占いが◎とかって出てきます。結婚とかテストとか)・フエガム&フエラムネ(子供は1回はコレをピーピー鳴らさないと!)・粉末ジュース(コーラ味とかありました。袋に入ってて水を入れて飲む。コレと似たような感じで粉末を付けて舐めて食べる飴もあった)・どんどん焼き(あられ系はコレが最強だと思います)・よっちゃんいか(コレ知らない人いますか?パッケージのアレによく似たキャラクターいるよね青いの…何だっけどうしても名前が思い出せない)・綿パチ(綿菓子にパチパチする飴のようなモノがくっついてた)・にんじん(と言う名前のポン菓子。赤くて三角の袋に入ってます。そういやポン菓子の車もたまに来てたな)・ヨーグル(だっけ?何か瓶みたいな形の容器に入ってるヨーグルトのようなお菓子)・コーラグミ(名称忘れてしまいました。オブラートに包まれてた)・さくらんぼの詩(今でも普通に売ってます。さくらんぼ?味の飴)・ぬ~ぼ~(この名前がマズかったんでしょうか…今はさっぱり見かけません。ただのエアインチョコになってて寂しい)・クッピーラムネ(コレも知らない人いないと思います)・ペロチュー(ペロペロキャンディーのようになってて外側は飴で中はガムだった。1度に2度おいしい)・梅ミンツ(容器が食べた後笛になった)・セコイヤチョコレート(30円であのおいしさは良い)・すっぱいレモンにご用心!(3つ入ってる内の1つがすっぱくて2つは甘いという博打性が子供心にヒット。ぶどう味もありました)・キャベツ太郎・もろこし輪太郎・玉葱さん太郎(コレも言わずもがな。しかしどこがキャベツ味だったのか…)・くるくるゼリー(捩れた袋に入った体に悪そうな色したゼリーだった)・夜空の星(カップに入った金平糖です。コレ好きだったな)・ミニコーラ(フィルムケースの様な容器に入ってるラムネ)・ボンタンアメ(コレは自分で買うよりお婆ちゃんに貰う事が多かったな)・ココアシガレット(気分だけでも煙草吸った気になれます。チョコとラムネとありました)…そして止めはうまい棒。今もういろんな味出てますね。メンタイ味が最強でしょう。あの匂いが強烈。1番おいしいのはコンポタ味だと自分は思います。チロルチョコは昔の苺のゼリーが入ってるのが好きでした。今の苺より断然こっちのが好き。あ、あとバクダンていうアイス。風船の中にバニラアイスが入ってて、アイス食べると中の空気の抜けるのか段々風船が小さくなってしまう。最後うまくアイス吸わないと風船が爆発してアイスべとべとになってエライ目に遭うんです。ちなみに、妹がやっちゃいました。それ以来バクダンは滅多に買って貰えず。今でも売ってるのかなぁ。

さあ、皆々様はどれだけ分かりましたか?懐かしいと思う駄菓子はありましたか?「アレが出て無いぞ!」というモノがあればぜひ教えて下さい!
そーいや駄菓子は今どこで買えば良いのでしょうね。地元で駄菓子屋さん見かけないので…。スーパーで売ってるモノもあるけれど。卸売りしてるトコロから直接買うのが早いのでしょうか。でもそれって箱買いしないといけないのでは…?
てゆーか、歳バレるって。
2005.09.17(Sat)  懐かしCOMMENT(3)TRACKBACK(6)TOP
不気味の国のアリス
「不思議の国のアリス」は皆々様ご存知だと思います。ルイス・キャロルが実在の少女アリスに語ったお話を元に作った童話です。昨日までの流れで今日も童話関係なのですが、今日は少し趣向を変えてみます。

アリスはその話の内容からかいくつか映像化もされていますが、ヤン・シュヴァンクマイエルというチェコの監督が作った「アリス」という映画をご存知でしょうか…。自分も偶然夜中にやってたのを相方が「何かスゴイ変な映画やっとる!」と教えてくれて知ったのですが。
夜中に観たい映画ではないです。そのまま夢に出てきそうな勢いでキモイ…というより「気持ち悪い」という言葉の方が合ってると思います。夢と現実がごっちゃになったような感じなのです。不思議の国のアリスって夢オチだけど、アリス(子供というか少女?)の夢を映像化したって感じなのかもしれない。全体に不気味さが漂ってて始めは何の映画なのか分かりませんでした。不条理さだか台詞からか自分はアリスなのかなと漠然と思ったのですが、帽子屋のシーンで確信。「コレはアリスだろう…でもこんなアリスって…」と思ったぐらいです。コレをブラックユーモアやシュールと言うのでしょうか。そういやBGMも殆ど無かった気がします。子供観たら泣くよコレ。既存のアリス像(所謂ディズニー等)をぶち壊してもこんなアリスは出来ないでしょう。アリス役の子は割りと可愛いんだけど。
1回観ただけなのでうろ覚えですが、芋虫は靴下だし。またその靴下がウネウネ動き回るのがキモイんだ。いっぱい靴下があって、そこらの穴に入っては出て来たりという感じでウネウネ動いてるのですが、そのシーンが非常に印象的でした。誰がどんな解釈加えたらあんなコトになるんだって思いましたよ。白兎からは何かおがくずみたいなの出てるし。帽子屋と三月兎は置物みたいになってて動かないし。そういや生肉が動いたりもしてたな…。
でも、もう1度じっくり観てみたいとも思わせるのがこの映画と監督のすごい処なのでしょうか。この監督はアニメ・実写・クレイ(粘土)等を組み合わせて映画を撮っているようで、ちなみにこのアリスが1番グロ度は低いそうです。グロテスクなものや毒々しいものが平気だという豪胆な方、アリスぐらいのグロさなんて序の口という方、彼の他の作品も観てみて下さい。自分にはその勇気がありませんので。でも、マニア(?)にはウケてるようなんですよ。殆どの人が「アート」だと言ってます。自分にはアートを理解するにはまだまだ修行が足りないのかもしれません…。

自分は「不思議な国のアリス」も「鏡の国のアリス」も読んでいるのでアリスの前情報があったのですが(だからこそすごい衝撃だったのですが)、どちらも読んだ事の無い相方はこの映画「アリス」がアリスのデフォルトだと思ってます。そんなワケねぇだろ。

More…

2005.09.07(Wed)  映画COMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
絵本
台風がくると天気予報で聞くと未だにワクワクしてしまいます。台風が来たって仕事は休みにならないのに…むしろ行きにくくなるだけ。でも学生の頃と同じように「警報にならんかな、電車止まらへんかな」とつい期待してしまいます。

さて、昨日絵本の話題が出たので今日も引き続き同じ話題で。
「かいぶつになっちゃった」という絵本をご存知でしょうか。すごく印象に残っている絵本です。怖くて。あらすじは臆病者の小鳥が森の洋館で怪物を見たと森の動物達に話します。どうにかして怪物を追い出そうとした彼らは皆でくっついて大きく見せて怪物を驚かせようとするのですが、実際洋館に行ってみると怪物だと思ったのは実は筍だったのです。なーんだと思い離れようと動物達はするのですが、余りにも真剣にくっつき過ぎたので離れなくなってしまうのです。で、徐々に動物1匹1匹の思考がなくなって怪物になってしまいその洋館に棲み付くという話なのですが、挿絵の微妙なキモカワイさ(というかむしろキモイ。全体的に暗いし)とマッチしてて子供には怖かったのですよ。今でもコレは子供にはキツイんじゃないかなと思いますね。つい最近までタイトルを忘れていたのですが、いろいろ絵本をググッている内に思い出しました。ちなみにもう絶版になっているようで残念。もう1回読みたいな…図書館と古本屋で探してみよう。
後、これもいろいろ探している内に思い出したのですが、「金色きつねのきんたちゃん」あらすじは、きつねの親子が森で暮らしていたのがゴルフ場再開発で迷子になってきんたちゃんはわがままな金持ちの子供のペットにされてしまい、そこでも手ひどい扱いを受けます。ある日お屋敷のパーティーで襟巻きにされた母狐と再会するのです。パーティーが火事になったどさくさに紛れてきんたちゃんは母狐の亡骸を咥えて逃走。最後は山の中できんたちゃんと襟巻きにされた母狐が眠ってる絵で終わるというモノです。
…怖いのや可哀相な話ばかり読んでたわけではないんですけどね。覚えてるのはそういうのが多いかも。やはりインパクトでかいんでしょう。「ねないこだれだ」とか、表紙だけで怖かったもん。中身読んだ覚えは殆どないけど、あのおばけの表紙だけは妙に覚えていました。多分、子供はまず視覚に訴えるモノが怖いんじゃないかなー。
自分が通ってた幼稚園は1つの教室を絵本の部屋として使っていたのですが、そこは雨の日にしか入っちゃダメだったんです。雨の日には嬉しそうに「先生絵本の部屋行っても良い?」と許可を貰ってから入って読んでましたね。「100万回生きたねこ」なんて何回も読み返しました。子供の頃は好きな絵本は何回も何回も読み返すような子だったようで。これは今でも手元にあります。学生の頃に誕生日プレゼントにリクエストしたのです。これもラストは物悲しいですね。でも1番好きな絵本です。
「泣いた赤鬼」なんか今読んでも泣けるだろうな…今あらすじ思い出しただけでも悲しくなってしまいますよ。これは有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。あぁもう泣きそう。思い出しただけで泣けると言えば「かわいそうなぞう」戦争で犠牲になったのは人間だけじゃないという事実。また象が賢いんだ。薬殺用の餌は絶対に食べなかったり、餌が欲しくて飼育員さんの前でやせ細った体で芸を見せたり。もうヤバイ目が潤むよ。

子供の頃から本好きな子だったので、幼稚園の頃に毎月届く絵本とかも取ってました。キンダーブックとか、アンデルセン童話の絵本とか。なので、絵本の話は思い出す限り延々出来ます。さすがにここまで長くなるのも何なので。本日はこの辺で。
…さて、ココで挙げた絵本を全部知ってる方はいらっしゃるでしょうか。
2005.09.06(Tue)  懐かしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
肉と…
先日、Y嬢と遊ぶ機会がありまして。2人で焼肉バイキングに行ってきました。何か無性に肉が食べたくて。
で、店に入って肉を皿に盛って席に戻ったら、隣の席に女の子2人組がいたのです。会話をしていたのですが…「ツッパリを理解してくれる人が~」…ツッパリ!?今ツッパリって言うた!?お前いつの時代の人間だよってゆーかどこのツッパリハイスクールロクンロールだよどこの湘南爆走族だよどこのビーパップハイスクールだよどこの岸和田愚連隊だよ!目の前に座ってるY嬢に言いたくて言いたくて仕方なかったのですが、ホントにすぐ隣だったので真剣(?)に話してる彼女達に悪いと思い敢えてツッコミませんでした。確実に自分より若そうな女の子達だったんだけどなぁ…。あービックリした。

焼肉を食べた後に本屋で絵本を見に行きました。こないだのブログでも国語の教科書の話をしましたが、そこから発展して2人の間で今絵本がブームです。小学生の国語の教科書は絵本から題材が使われてたりしてましたからね。「スーホの白い馬」「ちいちゃんのかげおくり」「ふたりはともだち」「スイミー」「王さまでかけましょう(王さまシリーズ)」等がそうです。
それに、何と言っても共通の絵本を子供の頃に持ってたからでしょう。その絵本は「しずくのぼうけん」というタイトルなのですが、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか。あぁ、今頃絵本を処分しちゃった事を後悔しています。うさこちゃんとかバーバパパの絵本とかも持ってたのになぁ。
で、子供の頃に読んだ絵本をもう1度見たい!という希望により絵本を探しに行ったのですが…ありましたよ!「しずくのぼうけん」「スイミー」「すいかのたね(ばばばあちゃんシリーズ)」「だるまちゃんとかみなりちゃん」「ちいちゃんのかげおくり」「14ひきシリーズ」「ぐりとぐら」等など、自分達は心踊らされっぱなしでした。今はミッフィーとうさこちゃんと両方絵本が出てるんですね。自分はうさこちゃんで育っているので断然うさこちゃん派です。
そこからはいつも通りカラオケへ。空調がきき過ぎてちょっと寒かったですがお構いなしに歌ってました。アツイ選曲にして踊ったりしてたからね…いつもと変わらねぇんじゃん。で、カラオケを切り上げて夜中2時まで開いているという「アンティーク(西洋骨董洋菓子店)」を地でいくような店を探しに行く予定だったのですが、カラオケで盛りあがってしまいウッカリ時間がヤバくなってしまったので…次の機会に持ち越しです。
久しぶりに遊びに遊んだ感があって楽しかったですね~。次の日が休みという時間の余裕があったので安心して遊べました。てゆーか、この2人は興味の対象が近いのです。「しずくのぼうけん」を同じように読んでた人に会えるなんて思ってもみなかったもんなぁ。
2005.09.05(Mon)  日常COMMENT(3)TRACKBACK(0)TOP
今度は
こないだは男性4人組の話だったので、今度は女性4人組の話を。
ボンドというストリングス・カルテットです。第1ヴァイオリン・第2ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロという編成。演奏をするので、殆ど歌いません。一時期第一興商(DAMの会社)やトヨタのCMに曲や彼女達自身が出ていたりしてたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
自分が知ったのは多分めざましテレビに生出演してた時じゃないかなぁ。生演奏もしてくれてましたよ。で、相方もテレビで知ったらしく興味を持ったようで(何故興味を持ったかというと…当時相方がハマってた音ゲーの曲とボンドがCMで演奏してた曲が同じだったので…)。
去年、新聞でボンドが神戸国際会館でコンサートを開く事を知り、速攻で相方にも報告してチケット申し込んで行って来ました。
彼女達はクラシックの曲を自分達でアレンジしているので、そう詳しくない自分でも知ってる曲が流れてきます。サンバの曲(多分「サンバ・デ・ジャネイロ」)を演奏したのには驚きました。だってヴァイオリンでですよ?ヴァイオリンとサンバって全然イメージ重ならないでしょ?でも、彼女達はカリブとか南米の方の音楽にも興味があって取り入れたそうです。そりゃー思わず席立ってノッちゃうってーの。
ニッコニコの笑顔で楽しそうに演奏していて、見ているこっちが楽しく気持ち良くなります。ヴァイオリンやヴィオラの演奏方法じゃ絶対腕とか顎とか疲れてくるだろうに、そんな疲れなんて少しも見せずに彼女達は演奏してました。すっごくカッコ良かったです。片言の日本語で挨拶してくれる姿にも萌えました。
コンサートが終わってからCDを買ったのは言うまでもありません。これからも来日公演があれば行きたいな。自分が行ったコンサートが去年の10月末です。次回の来日はいつなのかなー。
ちなみに、ボンドというのは「絆」という意味だそうですよ。
2005.09.04(Sun)  音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ポペラって…
ウチでは毎朝出勤前の時間を確認する為テレビがつけられています。父は起きたらすぐにテレビつける人なので、ウチでは朝からニュースや天気予報や占いやらを見てます。
中でも自分のお気に入りはめざましテレビです。大○アナ大好き!あんな親戚の叔父さんいたら良いなぁ。あと、めざましテレビ最大の魅力はトロとわんこですね。だってもう八○アナも小○の○っちゃんもお天気のち○ちゃんもいないんだもん!!
と、いうワケで自分の情報源の何割かはめざましテレビです。その今日の芸能情報のコーナーで「イル・ディーヴォ」という外国人男性4人組が日本デビューするとかでめざましに生出演して歌声も披露してくれました。まぁ、朝からそんな歌はどうよっていう選曲でしたけどね。彼らの曲は愛とか恋とかをテーマにしてるそうなので、多分別の曲でも同じような事ぼやくでしょう。それはともかく、やはりというかハーモニーはキレイでしたよ。しっかりと1つの音になってたと自分は感じました。だからちょっと気になったんだけど。自分が声フェチってのは秘密ですよ?ただ、せっかくそんだけ歌うならマイク使うなと言いたい。あ、テレビだからマイクは必須なのかな?うーん、本当の生の歌声が聴いてみたいなー。音響の良いホール…は無理だろうからとりあえずはCDかなぁ。
その彼らが紹介される時にですね、例のごとく「イケメン4人組」とかのたまうのですよ。外国の人はただでさえ彫りが深いから美形かそうでないかなんて簡単に分かるかってのってゆーか、そろそろこの「イケメン」て言葉やめませんか。もう定着しすぎて当たり前になってんのかな?それとも既に死語なのか?
まぁ、言葉の善し悪しは置いておくとして。それでですね、彼らはポップスとオペラを融合させて「ポペラ」と自らのジャンルを呼んでいるそうで。ポペラって…と思ったのですが。でもまぁ、人の内に響くならポップスだろうがオペラだろうがクラシックだろうがロックだろうがジャズだろうが何でも良いワケで。ちょっと宣伝のような気がせんでもないけど、個人的に気になってます。で、忘れない内に記してしまおうと。
2005.09.02(Fri)  音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin