FC2ブログ
□  2006.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
絵本のなかへ(後半)
前日からの続きとなっております。


絵本展を出てから、自分のリクエストの「落ち着ける店でケーキが食べたい」を元に、地元のケーキ屋へ直行。「もう夏だから夏季限定のオレンジのタルト出てるよね~」と期待しながら向かいました。
店に入ると…ありましたよ!オレンジのタルト!すると、店の奥さんが「桃のタルトもあったんやけど、売り切れてもたわ~」と仰いました。「こらまた食べに来なアカンな!」と2人で言い合ってましたよ。夏季限定だから、また夏の内にね。オレンジのタルトとその桃のタルトの代わりに自分はちょこぷりんを、Y嬢はロールケーキを注文。いそいそと2階へあがり喫茶室へ。
20060730203004.jpg

ココは喫茶で注文するとアイスを付けてくれるのです。このアイスもまた美味しいのですよ。
ちょこぷりんもチョコが濃厚で美味しかった!思わずジタバタしながらちょこぷりんを指差し、ジェスチャーで「これホンマ美味しい!Y嬢も食べてみ!」という意味を込めてY嬢へ渡しました。Y嬢も1口食べてジタバタ。ココまで無言です。
Y嬢「これ美味しいですね!チョコが濃厚や~」
自分「うんめっちゃ美味しい!濃厚やけどしつこくないのな!」
すぐさま奥さんに、
自分「ちょこぷりんすっごい美味しいです!」
奥さん「そう?これ子供向けで作ってるんよ~」
Y嬢「コレは子供には勿体無さ過ぎる!むしろ大人向けですよこの濃厚さは」
自分「うん、子供にこんな味今から覚えさせたらアカンよな!コレずっと置いてて欲しい~」
奥さん「ホンマに?ほな言うとくわ~」
と、喫茶(飲み物等)の準備をしていた奥さんと話してたら階下に下りられた時に早速伝えて下さったようです。
一連の流れでお気付き頂けたでしょうか?もう店の人に顔と名前覚えられてるぐらい通っている事が。だって好きなんだもん!ケーキ美味しいわ飲み物美味しいわ落ち着ける雰囲気だわと、3拍子揃っているのです。そら常連にもなりますよ!
この日ものんびり過ごしました(要するに長居してた)。あぁ、至福の時間です。

それからY嬢の提案でホームセンターへ。熱帯魚を見に行ってました。そのホームセンターは他よりもずっと熱帯魚を数多く取り揃えています。自分もベタならちょっと飼ってみたいかもとは思いますが、熱帯魚は相当マメな人でないと飼育する資格が無いような…。えぇ、面倒くさがりの自分の言い訳です。
Y嬢「ホンマは誕生日プレゼントにベタを渡そうかって案もあったんやけど…イキナリ生物渡されたら、何か休んでる間に生物係にされた子みたいでしょ?」
自分「え…でもなるで?生物係なるで?」
Y嬢「マジでか!…そっちにしても良かったかなぁ」
ベタは他の熱帯魚と比べると比較的飼い易いらしいのです。ヒレがひらひらしてて体色(って言うの?)も赤いのや青いのが美しいです。値段もそうお高くないので、ハードルとしては低い方だと聞いています。
あまり時間が無かったので(地元は「7時~8時で店が閉まる街」ですから)そうたくさんは見られませんでしたがちょっとだけ水族館気分を味わって店を出ました。

そこから「久しぶりに歌いたいなぁ」という欲求のままにカラオケへ。2時間程しかいられませんでしたが、中々濃ゆい内容でしたね。踊るのは基本ですお約束です
この日、初めてY嬢お気に入りの「ザ・キャプテンズ」という「最後のグループサウンズ」の方々を見ました(PVで)。…濃い…。しかし、やはりミッチーに通じるモノがあるような…いかん。ハマったらヤバイ。
お返しに、タッキー&翼の「Venus」のPVを見せましたよ。
自分「今度はコレ踊るで!」
Y嬢「マジで?コレ覚えるの?」
自分「新しいネタ仕込もうよ!ん?別に『修司と彰』とか『ギリギリで生きていたい人達(KAT-TUN)』とかでもえぇで?」
Y嬢「本格的にマイクスタンド欲しいな…」
自分「あーいるなぁ!欲しいよな!踊る時マイク持ってられんもんなぁ」
「ネタ」とか言っちゃう辺りがね…。でも、踊るの楽しいですよ?テンション上がって盛り上がるしね。さあ、皆々様もLet's dance!ですよ。
スポンサーサイト



2006.07.24(Mon)  日常COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
絵本のなかへ
地元の美術館で「『こどものとも』の絵本展」が開催されているのでY嬢と行って参りました。「こどものとも」と言いますのは…ご存知の方も多いかと思いますが、福音館書店の月刊創作絵本です。自分はフレーベル館の「キンダーブック」の方を毎月取ってたので家にはありませんでしたが…「ぐりとぐら」や「ばばばあちゃん」や「かみなりちゃんとてんぐちゃん」や「はじめてのおつかい」等はこの「こどものとも」の絵本です。
子供にはやはり絵本を読ませるべきだと思いますよ。今でも覚えていますから。あの頃の記憶なんてもう全然覚えていないのに、読んでた絵本の内容は結構覚えています。あーぁ、やっぱ処分するべきじゃ無かったんだよ…すごく後悔しています。

地元の美術館は元は市役所だったそうで煉瓦造りの中々おされでハイカラな感じの建物です。
20060726001256.jpg

外観はこんな感じ。

中に入ると、早速ぐりとぐらがお出迎えしてくれました。
20060726001442.jpg

ばばばあちゃんもお家から出迎えてくれてます。入れって事?
20060726001455.jpg


入り口でコレですからかなり期待してチケットを購入し展示の方へ行きますと…いました!撮影用パネルになったぐりとぐらが!
20060726001837.jpg

あのホットケーキを焼いた卵の殻で作った車ですよね!?かなり大きいのでぐりとぐらの部分しか撮影出来ませんでしたが、これでも充分ですよ。

創刊されてから今までのこどものともの表紙が写真で年代順に並べられていました。勿論知らない物が殆どでしたが、やっぱり懐かしい物や聞き覚えのある物が多くてこれだけでも充分堪能出来ましたよ。
自分「あ、『うりひめとあまのじゃく』や~。『はちかぶりひめ』とは違うよな?」
Y嬢「あれ?『うりこひめ』じゃなかった?」
自分「え?うりひめじゃないの?」
Y嬢「ウチでは『うりこひめ』だったように覚えてるんですけどねぇ」
等と、記憶の迷宮に迷い込む程です。

Y嬢「あ、『ふしぎなナイフ』や!持ってた!」
自分「どんなん?」
Y嬢「このイラストのナイフが折れたり伸びたり溶けたりするんですよ~」
自分「そら不思議やわ」

Y嬢「アレ?…あぁ、『マフィンおばさんのぱんや』か…」
自分「どうしたん?」
Y嬢「『マフィンおばさん』を、『マフィアおばさん』に読み間違えた…」
自分「マフィアおばさんのぱんやって事は…」
Y嬢「えぇ…きっと、グラム○万円の小麦粉が…

自分「あー!『ぐるんぱのようちえん』や!!ニートの話!
Y嬢「ニートって…」
自分「だってぞう達が言うねんで?ぐるんぱは何もせずにふらふらしてるから働かせにやろうって!」
Y嬢「ニートやー!」

…会話が多少(?)黒いのはお気になさらない方向でお願い致します。

更に進むと、絵本やグッズが販売されていました。ぐりとぐらやぐるんぱのクリアファイルや便箋や一筆箋、ばばばあちゃんのキーホルダーや食器セットが並べられています。
Y嬢「あぁ…独り暮らしとかしてたらこのばばばあちゃんの食器セット買ってこれでご飯食べたい…!」
自分「今、独り暮らしした時の為に買うてもえぇんやで~?」
結局クリアファイルや一筆箋を購入しました。

その奥が本番の絵本展です。
『ぐりとぐらのかいすいよく』、『ぐるんぱのようちえん』、『あさえとちいさいいもうと』、『さんびきのぶた』、『ビップとちょうちょう』、『だるまちゃんとかみなりちゃん』、『ふしぎなナイフ』、『あな』等の作品の原稿が並べられていました。

自分「うみぼうずとぐりとぐら、明らかに等身おかしいよな。この灯台だって明らかにぐりとぐらサイズやん」
Y嬢「確かに…この灯台に置いてあるうきわとかもぐりとぐらサイズだ」
自分「うみぼうずってゆーか人間やんなぁ」

自分「ほら!言うてるやろ!?『ぐるんぱは何もせずにふらふらしてるから働かせにやろう』って!」
Y嬢「ホンマや…」
自分「…ビスケット、こんだけあっても湿気るよな」
Y嬢「アンパンマンみたい」
自分・Y嬢「ボクの顔をお食べよ」
Y嬢「何か埃とか付いてそうやし!」
自分「でも袋に入っててもイヤやろ?」
Y嬢「呼吸で中に蒸気溜まっててそう」
自分「湿気てるやん!みたいなな。てか、声もビニール口に押し当てたみたいな声になってんのやろな」
Y嬢「やっぱ貰うなら食パンマンが配達してるパンですね」

自分「ビップて…」
Y嬢「ねぇ…ビップ…。ラストの踊ってるのも意味分からんし」
自分「まぁビップやからなぁ…」


ぐるんぱの原稿では、小さい挿絵のページ指定等も書いてあるままの物があって、本当に今観ているのは作家さんが書かれた原稿なんだなぁと実感しましたよ。
順路が少々複雑になっているのですが、その度ぐりとぐらが順路を教えてくれます。
自分「次こっちやって~」
Y嬢「ぐりとぐらが言うんやったら聞いたらんとな!」
等と終始他の見学者もいるというのにアホな会話しながら観て廻っていましたら、奥に絵本を読めるコーナーがありました。この日展示されている絵本は勿論、たくさんの絵本があったのですが…
自分「『マフィンおばんさんのぱんや』あるで!」
Y嬢「読んでみましょう」
自分「…ふしぎな粉って…」
Y嬢「やっぱり!ちょっとえぇ夢見れる白い粉なんや!」
自分「そら街の人にも大人気やわなぁ」
…疑惑が確証になってしまいましたよ…。

いや~、楽しかったですよ。2時間ぐらいいたのかな?すっかり童心に還って(どこが?)絵本を堪能しました。勿論親子連れが多かったですがかなり大人も多かったです。やはりこどもは絵本で育つべきですよ。

長くなってしまったので、後日へ続きます。
2006.07.23(Sun)  日常COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
DEATH NOTE(前編)
休日の時間が空いた時に観て来ました。ネタバレOKな方は追記へどうぞ。

20060725220133.jpg

※コレはゲーセンの景品ですよ(当たり前)。

More…

2006.07.19(Wed)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
お出かけ(続編)
前日からの続編となっております。


それから、誕生日の集まりなので当たり前の様にケーキを食べる事に。まぁ特別何か無くても「何でも無い日記念(Mお姉さん発祥)」でケーキ食べてますけどね!
この日はY嬢の提案で梅田のヨドバシカメラの中に入っているスイーツミュージアムの中の「cafe comme ca」へ。1度行ってみたかったので期待しながら入りましたらば…すっごく広い!んで店内薄暗い!意外にも男性だけの2人連れとかで入ってる人達も結構いました。勿論女の子集団やカップルも大勢いましたけれど。
すごく広いので待ち時間が無くすぐに席に座れたのは非常に嬉しいのですが…ちょっと広過ぎるなぁ。以前にも言いましたが、自分はこぢんまりとした地元のケーキ屋の方がやっぱり好きです。落ち着けるし。ケーキ屋さんがザワザワしてるのって何だか落ち着かないのです。
でもケーキは文句ナシに美味しかったですよ!ココのはタルトがメインなのですが、タルト生地が思ったよりもしっとりとしていて、むしろその方が新鮮なフルーツと合ってる様な気がします。メニューにも写真が載っているのですが、店内真ん中のショーケース(?)で実際に見ながら選んでもらって良いですよ、と店員のお姉さんが言ってくれたのでメニューで粗方の目星を付けてからショーケースの方へ。ホールのタルト達が並べられています。思わず「こら写メ撮っとかんと!…でも、えぇんかな…?」と言いつつ、結局撮っちゃいました。

20060723230214.jpg


20060724220739.jpg


20060724220807.jpg


しかし、見て選んでいる間にも売れていくケーキ達…。自分はマンゴーと桃のタルトを注文したのですが、売れてしまっていました。いま作っている最中だから15~20分待ってくれるなら用意出来ると言われましたが、待つ時間が惜しいと思い別のタルトを注文致しました。グレープフルーツのタルトです。フツーのグレープフルーツとピンクグレープフルーツのケーキです。マンゴーも桃も勿論好きだけどグレープフルーツも大好きですよ。

20060724221356.jpg

ローズヒップが入った紅茶とセットに。美味しかったです。結構大きなタルトだったのですが、ペロリと食べてしまいました。

それから、梅田のHEPFIVE内入っているBa-tsuへ。以前は地元にも店があったのですが撤退してしまったので、行ける範囲内ではココにしかお店がありません。以前は大好きだったブランドですが自分の興味とは違う方向へ展開してしまったので今は買っていませんし、店に行くのも久しぶりだったのですが…ちょっと自分の好きな感じになっていました。Y嬢とMお姉さんはよく通っていた様で店員さんとも仲が良かった様ですが、その店員さんがお辞めになられるとの事で顔を出しに行きました。地元の頃と同様で好き勝手にさせてくれるのは嬉しいですね。勝手に服取り出して試着室使って着替えたりとか。ココでは全員が「給料のいらない店員」になっていましたよ。
自分「あのジャケット気になってるんですか?トルソーからすぐに脱がせられますから着てみます?」
Mお姉さん「あぁ、このジャケット別の色のヤツ持ってるのに~」
Y嬢「柄が違うから組み合わせ方も変わりますよ~」
といった具合です。
自分「Y嬢は色が白いからピンク色が似合うよ~。ピンク顔やもんな!」
Y嬢「自分だって色白のクセに~」
自分「自分は赤の方が似合うんだってさ。相方に言われたよ。ホンマは青とかのが好きやのに、童顔は赤色が似合うってな。もう赤レンジャイで良いよ!赤レンジャイになるよ!Y嬢ピンクな!」
Y嬢「さり気に主役クラス持ってった…!
こんな会話をしつつ、結局閉店間際まで店にいました。2人は服購入してたみたいですが、自分は今月別のトコロで結構買ってしまっているので自粛しました。たまには物欲に負けない自分にならんとね。
お辞めになられる店員さんにご挨拶をし、大阪を出て帰路に着きました。

楽しかったですよー。やっぱり自分の好きな物食べたり見たり触ったりするのは気持ちが良いです。1番のストレス解消法ですよね。リフレッシュは大事です。また明日から仕事頑張ろうって気にもなれました。
2人共本当に有難う御座いました。
2006.07.18(Tue)  日常COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
お出かけ
「我輩は主婦である」が終わってしまいました…これから自分は何を楽しみに昼の休憩時間を過ごせば良いのだろう。


先日、Y嬢とMお姉さんとで大阪に出かけてきました。自分の誕生日祝いの集まりなんだそうです。有り難いなぁ。
会った瞬間から、
Mお姉さん「憐さん白いな(服装が白基調でした)」
自分「夏やからね!暑いし」
Y嬢「そんな白い服着てたって…騙されないんだからー!
自分「…まぁ確かに白いけど腹が黒いか黒くないかやったら、黒いなぁ」
Y嬢「知ってた~」
自分「でも意外とえぇ奴やで?」
とまぁ、打ち合わせなどしていないというのに、ネタの様な会話満載です。

そういや、ライヴやワンマンショー以外で純粋に大阪に遊びに行くのって久しぶりです。お昼前に集合したので、まずはお腹を満たす為にいつものへ。もう外せない定番の店になっております、自分達の中では。単に他に美味しい店をよく知らないってのもあるのですが。
この日の日替わりランチも美味しかった!牛肉と夏野菜の炒め物です。夏野菜大好きですよ!自分豆腐とオクラだけで夏過ごせますから。タレも和風な感じ(ポン酢?)でさっぱりと美味しくご飯によく合います。2人は豚肉のステーキを注文してました。豚肉はビタミン豊富ですからね。大事な栄養素の1つです。ただ…2枚は女性にはキツイでしょう…美味しそうだったけどさ。
食べ終わってからもだらだらと長話してました。だって暑いんだもん!ココから出て次の目的地に行くのは勿論徒歩です。普段空調の効いた屋内で仕事している3人なので昼間の暑さには辟易してしまいました。暑さはもう季節だから仕方ないとしてもね。湿気がどうにかならんか、と。
Mお姉さん「あたしがチョコやったら中のアーモンドまで見えてるで今」
自分「溶けるよ~とろけるよ~とろけるチーズになっちゃうよぅ」
ぐらいならまだまとも(?)ですが、
自分「あぁ、不快指数が上がるなぁ」
Y嬢「○○さんなんて死んじゃえー」
自分「恨むなら不快指数を恨んで~」
Y嬢「気候マジック~」
などとついネタを口走ってしまう辺りがヤバイですね。暑さと湿気で大分いろいろやられてます(主に脳が?)。

自分がアランジアロンゾへ行きたいとリクエストを出してたのでアランジビルへ向かいました。マグカップが欲しいなぁと眺めていたら、
Y嬢「マグカップ探されてるんですか?」
自分「店員がおるー!」
Mお姉さん「だったらお皿も一緒に買うとケーキ食べる時とかすごく良いですよ~」
自分「店員増えた!!」
と、ステレオ効果で店員でもない人に勧められてしまいましたよ。自分優柔不断なので決めるのに随分時間がかかってしまったのでお待たせしてしまって申し訳ないなと思ってたのですが、2人の店員トーク面白かったよ。
Y嬢「スタッキングマグカップはね、口が広いから熱い飲み物が冷めやすいんですよ~口が広いって事は洗い易いですしね。茶渋とかもね、すぐに落とせますよ~」
Mお姉さん「マグカップはたくさん量が入りますよ~私もネコのヤツ持ってるんですけどね~」
Y嬢「私もスタッキングのよだれちゃんの持ってるんですけどね、これ買ったら是非よだれちゃんお皿とセットで買ってケーキ食べて欲しい!」
…回し者ですか?
結局スタッキングマグカップ(ぱんだくん柄)を購入しました。使うの楽しみです。お茶ドバドバ飲んじゃおう。
20060719000042.jpg


20060719000153.jpg



アランジを出た後に、Y嬢お気に入りのお店へ向かいました。アンティークの物やアクセサリーやアーティストさんが作ったガラスの商品が並べられているとてもおされなお店です。シャンデリアがすごく綺麗でした。ガラスの商品もどうやってこんな形のモノが作れるんだろうという物や、美しい左右対称の物がありました。2人は主にアクセの方を見ていたようですが、自分はガラスの方に興味を覚えてしまい、1人でウロウロしながら見ていると…出会ってしまいました…。アロマランプに!以前から「ビジュアル重視のキレイなアロマポッドが欲しい」と思っていたのです。このアーティストさんは「滴」を必ず商品に表現されるそうで、このアロマランプの縁にも滴が入っていてすごく良い感じなのです!「良いなぁでもガラスやから割ってもたりしたら憤死してまうなぁ」などと思ってはいたのですが…2人が誕生日のプレゼントにと購入してくれました。直接言ったけどもう1回!有難う!!
早く自室を片付けてガラスのテーブルにこのアロマポッドと鳥籠(以前バレンタインのお返しにY嬢から頂いた物)とアクセ台(誕生日プレゼントにと職場のN嬢から頂いた物)と並べたいです。早よ片せよ自分。

20060719001437.jpg



長くなってしまいましたので、明日以降へ続きます。
2006.07.17(Mon)  日常COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
宣伝になってない
先日、仕事後に相方と軽くご飯を食べに行った帰りに商店街を駅に向かって歩いていると、2人の目に映画の宣伝の垂れ幕(ポスター?)が入りました。
相方「Mi3やー」
自分「ちゃうで。これトムちゃうやん
相方「誰やねん。いっつもそうやんな」
自分「織田裕二が織田裕二じゃなかったもんな」

宣伝用の大きな垂れ幕って、映画の写真を絵にしてますよね?それが商店街のアーケードにかかってたのです。んでこれがまたある意味肖像権の侵害なんじゃってぐらい似てないんです。しかも毎回どの映画も。宣伝する気あるんかいってぐらいやる気が感じられません。
いや、むしろこの似てなさっぷりが逆に宣伝効果になってたり…なってなかったり。
2006.07.14(Fri)  雑記COMMENT(5)TRACKBACK(0)TOP
頑張るおっつぁん達
この夏はホンダの社員とOBが砂浜を駆け回るらしい。

先日の新聞記事で見かけたのですが、ホンダが砂浜のゴミを回収する「ビーチクリーナー」を開発したそうです。7年かけて開発したそうで、たばこの吸殻から木片まで散らばるゴミを「素足で歩ける砂浜を次世代に」を合言葉に回収するボランティア活動だそうです。砂の軟らかさの地域差やウミガメの卵を守る方法なども学んだんだとか。コレは普通の道路にも生かせないのかな?
素晴らしいですね。今までそう好きな車が無くてむしろ「スーパーカブ」は欲しいなぐらいにしか思ってなかったけど、一気に自分の中での株は上がりましたよ。これも狙いか!?企業のイメージアップにも良いでしょうね。うーん、ウマイ事やったなぁ。

てゆーか、アシモだけじゃなかったんだ…。
2006.07.08(Sat)  新聞記事よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ありがとうのコト
職場の面々が皆「家庭内デート」を口ずさめるようになっている…。次は振りを仕込む段階だろうか…。


先日は誕生日でした。
相方と神戸へ出かけた際に相方が以前友人に連れて行ってもらったというステーキレストランへ行きました。
「今まで自分が食ってきたもんを肉と呼ぶならこれはもうお肉さまさまと呼ぶしかねぇっ!!」
ってぐらい美味しかったです。何回も「お肉さまさまやなー」と言ってましたよ。本当に美味しいお肉さまさまにはソースがいらないのです。塩(赤穂の塩でした)や胡椒のみで充分。付け合せの野菜もただ焼いただけなのにすごく美味しかった。最初に出してくれる水も「六甲の水」だし。ただ、1つだけ残念なのは、こんなに美味しいお肉さまさまなのに食後の珈琲と紅茶がイマイチだった…。折角良いお肉さまさまを出してくれるのになー。これで珈琲と紅茶が美味しかったら完璧なのに。
…もう半年はこんな贅沢出来ないでしょう。


誕生日でしたので、相方や身内からお祝いメールやプレゼントを頂きました。嬉しいなぁ。この歳になってもやっぱり祝ってもらえるのは嬉しいですよ。もう四半世紀以上生きているっていう事実にはちょっとクラクラしたりもしますが。てか、20代後半ってもっと大人だと思ってたんだけどなぁ。歳だけ重ねてしまった感があります(駄目な大人)。自分がイメージしてた「大人」にはちっともなれてないような気がしますよ。…こんな自分に誰がした。…自分か。そうか。

さて、この場を借りて「有難う御座います!」を伝えたいと思います。
2006.07.02(Sun)  日常COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin