□  2018.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
グラン・ブルー
と、いうワケでピンキーを買いに行った時に借りたのは「グラン・ブルー」でした。
一応ネタバレを避けたい方の為にも、追記にて。


ジャン・レノ格好良い。
他に何を言えば良いのだろう。

ジャン・レノ大好きなんです「レオン」の頃から。1番好きな映画俳優かもしれない。渋い~!カッコ良い~!ヨーロッパ版の「紅の豚」のポルコ・ロッソの声もジャン・レノなんだそうですね。スマスマに出てた時も良かった~!
ゲイリー・オールドマンも「レオン」から好きになったんだっけ。

だから正直ジャン=マルク・バール(主人公)の事なんかどうでもえぇねん。どうでも良いんですが…冒頭の2人の子供の頃のシーンが良かったです。ワザとモノクロにしてあるのも「過去」としての映像だからでしょう。モノクロでも海の美しさが伝わるのってすごい。海のシーンが何回も出てくるのですが(フリーダイビングの映画だから)海の美しさは自分の拙い言葉などでは貧困な語彙などでは書き表せません。自分も海が好きで好きでよく意味も無く「海に行きたい」とか言うのですが、多分リュック・ベッソンは自分以上に海を愛しているのでしょう。
その後成長したジャン・レノがもう…!いかにもイタリア男ってカンジで陽気ででもママンに弱くて!「外でパスタ食ったとママに知れたら殺される」という台詞が愛しいです。イタリアでダイビングの競技が行われる時の「我らがシシリー島だアルパチーノだ」(うろ覚えなので違うと思う)の台詞の時には思わず頭の中で「愛のテーマ」が流れましたよ。

海に魅せられた男と彼を愛した女の話、と言ってしまえばそれまでなのですが、ジャック(ジャン=マルク・バール)の事を誰よりもエンゾ(ジャン・レノ)の方が理解していたんじゃないかなーその逆も然り。性格は全く逆な2人なんだけど。
だから…正直潜ってる以外のシーンが要らなかったです自分には。ジャックの情事のシーンなんかあんなにいらんわ。その辺観ててちょっとしんどかったかなー。淡々としてはいたのですが、単調な映画てちょっと疲れるし。ジャックがイルカと戯れるシーンはすごく良かったのですが。自分もマンボウと戯れに行きたくなりましたよ。
エンゾが潜水病に罹っても医者を脅してまで海に潜ろうとするシーン…エンゾはそのまま海に沈んでしまうのですが、あれはあれで彼は幸福なのではないでしょうか。愛した海に呑まれて海とひとつになって海の1部になるってゆーか自分が海になる。最高の死に方じゃないかな。
母なる海への胎内回帰がテーマだ、とリュック・ベッソンは言ったらしいけど。自分にはそんな小難しい事はさて置いて…男って結局どこまでいっても夢見てんだなーという感じです。ジャックの恋人に子供が出来てもその現実を受け入れずにただひたすら海を求めて潜る…アレ?だめんずか?だめんずなのか?
スポンサーサイト
2006.01.22(Sun)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。