□  2018.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
受験にまつわるエトセトラ
センター試験の英語のリスニング試験で不具合がいろいろ出たとか。そんな使い方の分かりにくい機械など使わせるからだよ。お年寄り向けのケータイ並みに、見れば分かるぐらい簡単な操作が出来るような物で良いじゃない。そんな機械の操作まで覚えてられるかっての。ただでさえ受験生は受験の事で頭いっぱいなのにねぇ。

もう自分はそーゆーモノから解放されて久しいので毎年この時期になってニュース等でやっと「あ、受験かぁ」とか思い出す程度です。
そもそも自分の受験も推薦で小論文という割と楽なコースだったし。要するに大人が喜ぶような小奇麗な文章を書きゃー良いんだろうと思っていたので、一生懸命勉強されている受験生の皆様の苦労とは比べ物になりません。そーいや高校受験の時も必死こいて勉強したという記憶があまりないような…面接の練習で「尊敬する人物は?」と聞かれ荘子だか孟子だかとにかく中国の昔の思想家の名前を答えて先生を困らせるようなイヤな生徒でした。
それでも先生は受験の為にといろいろしてくれてたのですが。その中でも国語の教師が…ひたすら暗記を強いるのですよ。もう苦痛で苦痛で仕方なかった。文法だの試験に出るであろう文章の冒頭文だの百人一首だの…それをきちんと覚えているか確認する為に休み時間に先生のトコに並んで暗唱しに行かなきゃいけないのがイヤでイヤで。放課後にも皆並んでて先生が動くとそれに合わせて生徒の行列がついて行くので「まるで宗教のようやな」とよく思ったものです。隣の席の子と連帯になってるので1人が行ってても隣の席の子が行ってなかったら連帯責任で怒られたり。あぁ、今思い出してもイヤだ。
いや、自分文系人間なので国語は決して嫌いじゃないんですよ。多分目つけられてたんじゃないかなと思います悪い意味で。素直に先生に従うような生徒ではなかったし。
更にイヤな事に、未だにそれが暗唱出来るんですよ…あの頃からもう何年も経ってるのに!文法は勿論、「枕草子」「徒然草」「方丈記」「平家物語」「竹取物語」の冒頭部分が未だに暗唱できます。さすがに百人一首はかなり苦戦したのでもう無理ですが紫式部の歌だけは覚えています。
しかも覚えたモノが全く試験に出なかった、というオチがイヤだったという記憶に拍車をかけてる気がする。
スポンサーサイト
2006.01.23(Mon)  雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。