FC2ブログ
□  2018.09 □  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
サイレン
観ました。ネタバレしまくりですので、OKな方は追記へGO



…田中(ココリコ)とレオさんの映画だった…
いや、主演の女の子も可愛くて良かったのですがね。田中が画面に出てくるだけでそれまでの緊迫感とか何もかもぶち壊して「ふっ」と笑えるのですよ。彼が真剣に演技してるのは分かってるんですよ、医者という重要な役どころなのですから。それでも、何か妙におもろくてねぇ。レオさんもおかしくなった演技ではそれなりに迫力ある演技なのですが彼のあのほんわかした雰囲気のせいでしょうか、おかしくなっててもそんなに怖くなかった。アップはさすがに怖かったけどさ。

ゲームの映画化という事だったのですが、自分は未プレイでしたので、オチや設定などを全く知らないまま「堤幸彦」の名前だけで観るのを決めたのですが…堤監督らしさは随所に表れていたと思います。「トリック」シリーズ等でもよく見られますが「方言のキツイ地方」とか「ケータイが使えないような田舎」とか「日常の動作をどこかおかしくさせる演出」とかね。
でも、オチが…話のオチが…「頭のおかしくなった人の妄想でした」って…そりゃねぇだろ!!そんなオチ、謎でも何でも無いよ!「頭おかしくなったから」で全部済ませられるようなオチなんかいらないよ!「妄想乙」の一言で終わっちゃうよ!終わった瞬間、「堤め…」と言ってしまいました。まぁ、ゲームもあのオチだったんなら逆らいようが無いんだろうけどさ。それにしたってさ…別のオチ用意しても良かったんじゃないかなぁ。主人公の女の子が頭おかしくなりながらも謎を解明してくれた方が良かったよ。折角張られた伏線も回収される気配などまるでなく、ほったらかされたまんま。だから風呂敷はデカくするなって言ってるぢゃん!畳めないなら拡げるな!村人消失とサイレンの関係。サイレンとセイレーン(人魚)を絡めた考察。村の伝承と人魚と土着信仰。消失とセイレーンとの関連性。妙に意味ありげな虫。人魚の末裔のような少女。全部無視ですか!?全部「おかしくなった主人公の妄想だから」で説明する気なのかね。いやいやいや!!それじゃ説明つかんがな!

「サウンド・サイコ・スリラー」という謳い文句だったのですが…まずサウンド。サイレンうるさい。何で大雨の時にばっかかかるかな。大雨ってだけでも画面がうるさいのに、サイレンが余計耳障りだ(タイトルから否定してしもた)
サイコ…自分はホラーは苦手なのですが、サイコはまだ観られます…けども、これをサイコというのならどれもサイコになっちゃうよ。あぁ納得いかねぇさ。
スリラー…うん、コワイは怖かったですよ。最後の30分ぐらいとかずっと緊張しっぱなしでしたし。ケータイが圏外なのにかかってくるっていう演出は現代人にはかなりの恐怖なのではないでしょうか。コレとおかしくなったレオさんのアップが1番怖かったよ。てか、主人公隠れてる時ぐらいマナーモードにしときなよ。サイレンよりもケータイの呼び出し音の方がよっぽど怖かったように思います。ドキーッ!ビクーッ!ってなっちゃいました。

主人公の女の子が病弱な弟を守れなかったという後悔や自責の念から弟の幻覚を見るようになった、までは納得出来ますが、何でそこからサイレンが聞こえるようになったのかがまるで分からない。島の人達の「サイレンが鳴ったら外に出ちゃいけない」って戒め…島の人にはサイレンなんか聞こえてはいなかったのです。それをさも尤もらしく説かれたらもう皆に聞こえてるもんだと思ってしまっちゃう。それが狙いなんでしょうけれど…やっぱ納得いかない。
29年前の島の住民消失事件だって、「サイレンが聞こえる」と言い出した狂った男の全住民殺害事件でしたってオチも納得いかない。だって、死体処理どうすんのさ。海に投げたって浮き上がってくるでしょう潮で。あ、ただその時の救急隊員(?)のお兄さん達が島の家を捜索している時の「コレは…!」「どうした!?」「(鍋に指を入れて)まだ温かい…」というシーンが緊迫した場面の中でおかしかったです。何か発見したのかと思うよねー。

これほどほったらかされ置いていかれた感の漂う映画に出会った事があっただろうか…(意外とあるかも)
スポンサーサイト
2006.02.16(Thu)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。