FC2ブログ
□  2018.09 □  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ステルス
観ました。ネタバレを避けたい方の為にも、追記へGO



アシモフの3原則を搭載してないロボを作るなよ。ロボットではないのですがね。まぁ搭載してたら戦争には使えないよなぁ。
てゆーか、テロ対策プロジェクトチームまでは分かるとしても、何で戦闘機に乗るのが海軍なの?空軍じゃないの?軍隊の事などまるで分からない自分にはコレが不思議で仕方なかったです。

特別な訓練に耐え抜いて選ばれたエリートパイロットの3人に新しいメンバーが入ると聞かされます。「今更?」と思いつつそのメンバーを紹介されるのですが、それは何と人工頭脳が操縦する無人ステルス戦闘機だったのです。当然主人公(?)のベン大尉(ジョシュ・ルーカス)はステルスへの不安感から上司であるジョージ大佐(サム・シェパード)にも反発します。「人間には機械には無い長年のカンや経験がある」と。仲間のヘンリー大尉(ジェイミー・フォックス)は好意的です。「エディ(ステルス)は俺達には出来ない事をやってくれるんだ」と。この辺りのくだりは現代に生きる我々への警鐘でもあるのでしょうね。利便さの追求を求めた結果、人間は電気無しには生きてはいけません。その電気の供給は永遠ではないのですからいつか資源が底をつく日が来るでしょう。てか、底をつかなくても電気がストップしただけで(停電とか)相当な打撃です。テレビやネットは我慢するしかないにしても、冷蔵庫の中の物がヤバイ事になっちゃうよ。病院の機械なんかがストップしたら更に悲惨な事になるでしょう(大きな病院には自家発電装置があるそうですが、それも何日もつかどうか)。
とまどいながらもエディを編隊に入れ3人は任務を遂行させます。エディは周りのあらゆる情報(人間の会話からも)から自身の頭脳を更に進化成長させます。その任務の遂行後に落雷に巻き込まれエディの頭脳に問題(バグ?)が生じてしまい、エディは暴走を始めるのです。

戦闘というか、戦闘機のシーンはCGだと分かってても迫力ありましたねー。エディにしても3人の操縦するタロン戦闘機にしても空中で燃料を補給する機械(?)があるのですが、エディは逃げる途中アクセス暗号を変えられたその補給機をぶち壊して補給機から燃料がだだ漏れの状態にしてしまいます。それがちょうどリング状になって、わざとエディが引火させリング状に爆発が起こるのですが、それが圧巻でした。高度何メートルかは分からないけど、そんな危ないモン上空に置かんといてくれ!
大佐の悪役(?)っぷりが徹底してて良かったです。何とかしてエディを壊さずに連れて戻れと命令するのです。最後まで足掻こうとする様はある種の美学すら感じさせます。まぁイヤな奴なんだけどね。ベンが何度もエディ登用は危険だと進言するのにも聞く耳持たないし。そのツケが回ってきたって感じもしますね。
メンバー唯一の女性パイロットであるカーラ大尉(ジェシカ・ビール)はエディ追跡中に機体が故障してしまい燃料が無くなり帰還する事になるのですが、北朝鮮に墜落してしまうのです。よく北朝鮮に入れたな撮影班。よく許可出したな北朝鮮。もしかしたら全く違う場所で撮影したのかもしれませんが。そこからはもうゲリラ戦の様。戦う女性はカッコイイ!墜落したのが日本だったらどんな理屈でも納得させられたのになぁ、とか思いつつも安易に日本に墜落したって演出にしない辺りは良かったです。まぁ世界の正義の味方の米国と国交すら無い北朝鮮との対立のが観てて面白いもんな。国際問題になるぞーとまで思いながら観てました。ちょこっとワクワクしてたかも。
ヘンリーはエディを発見し追い詰めるのですがエディに翻弄されまくり操縦を誤ってしまい山に激突し死んでしまいます。だからこそベンはカーラだけでも助けたいと必死で彼女を探すのです。彼女に惚れてるって設定だし。墜落したのが北朝鮮なので捜索隊が出せないという大佐の決断に「貴方が教えてくれたんでしょう何があっても仲間を見捨てるなと!」と大佐に言い放つシーンがかっこ良かった。
その会話を聞いていたエディは最後、ベンとカーラを守るように北朝鮮軍に攻撃し2人を助けてくれるのです。その辺りは正味ベタな流れっちゃーベタなんですがね。エディが助けてくれたおかげで2人は何とか国境まで辿り付けるのです。

いやー面白かったですよ。ミリタリー好きな方にはもっと楽しんで頂けると思います。
スポンサーサイト
2006.03.02(Thu)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。