□  2018.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
休日第2部
2部構成でお届けしております。

さて、神戸国際会館こくさいホールでのミッチーワンマンショーですが、席は何と2階でした。チケット取れた時点で3階の1列目か2階の7列目しか無いと言われたそうです。2階席・3階席って1列目は立っちゃダメなんですよ。そんなん耐えられへんというのはうづ嬢も承知だったので、勿論2階の7列目を購入してくれてました。有難ううづ嬢!だって踊るもんね!
開始予定時間より15分程遅れて開始。2曲ぐらい歌った後に「ごめんね15分遅れちゃって。このバラの辺りが気に入らなくてねぇ、こだわりだすと止まらなくて」とミッチーが説明してたのですが、このツアーの名前は「ツキノヒカリ」で、セットは「月夜の舞踏会」をイメージしたミッチー曰く「女の子の好きなモノを集めてみた」という、バラの蔦が絡んだバルコニーにシャンデリア、バルコニーから舞台中央に降りる階段というものです。うーんお姫様とか出てきそうだよね昔よく見た塗り絵とかの。何人なのか分からない顔と髪の色した女の子がひらっひらのドレス着てたりしてたなー。

自分が好きな曲・知ってる曲が多くて嬉しかった!今回の開始3曲目は「名器」だったのですが思わずうづ嬢と「きたきた!」と言ってしまいました。歌える曲が多いとテンション更に上がりますよー。「彼と彼女のこと」「S・D・R」「死んでもいい」「フィアンセになりたい」「三日月姫」「抱かれたい男」「バラ色の人生」…このラインナップは自分の為かと思うぐらい嬉しい。まぁワンマンショーでは定番曲なのではないかな。「死んでもいい」では、熟練ベイベーのお姉さん方は勿論ポンポン持参でした!やっぱりなんだそうなんだ!昔に何かの雑誌でミッチーのワンマンショーでは皆ポンポン持って踊るという記事を見た事があるのです。今度からは持ってった方がえぇんかな。ポンポンは持ってなかったですが、踊りは完璧でしたよ。あのPV見たの大分前なのに。てか、前回のライヴの時に今度は「死んでもいい」が生で聴きたいなと思ったのですがまさかこんなに早く適うとは思ってなかったです。
「S・D・R」も「フィアンセになりたい」も「三日月姫」も「バラ色の人生」もお決まりの踊りがあるようです。覚えたい。りえさんばりに踊りたい!
そらミッチーもMC時に「初心者ベイベーいる?今日が初めてって子」「は~い」と手を挙げた人達に「周りにいるお姉さん達がちょっとヘンかも?って思うかもしれないけど安心して。君達もすぐにそうなるから」言うわ。何て言うか…もう戻れない。戻る気もない。だって楽しいよ?普通コンサートとかライヴに行って「面白い」って感想出ないもん。
それと、ワンマンショー見ながらちょっと考えてたのですが、ミッチーって普通の日本人男性が言えないような台詞サラッと言ってしまうのですよ「君は薔薇より美しい(曲名)」だの「あなたしかいない(曲名)」なんて素で言えますか?言えないよねー外国の人じゃあるまいし。まぁ「何言うとるねん」な感じですが。そこがね、面白いなあと思うトコロでもあるのですよ。他のベイベーのお姉さん方にはそこがミッチーの魅力なのではないかなと思うのですが。勿論、そーゆー曲でも良いは良いんですけどね、自分達はやはりネタ的に「求めすぎてる?僕。」のような曲の方が面白いです。うーん、どう表現したら良いのかなどうにも説明になってない気がします。

やっぱり前(1階席)の人達羨ましかったなー。2階席ではどうしてもミッチー小さくなっちゃうからなー。でも、途中で着席出来るのが良かったです。ライヴはオールスタンディングだから2時間以上立ちっ放しなのでそれだけで体力使っちゃいます。良い感じに体力温存出来るので今回は余裕でしたよ!まぁ前回がおかしいんですけどね。コンディション最悪だったもん。まぁやはり次の日の仕事辛かったですけどね。仕事後帰って速攻で寝てしまいましたよ。
あっという間に時間がきてしまいました。もう終わりなん?というぐらい。まだまだ踊り足りないよ!と思ったのですが時間は非情です。冷酷なぐらい正確だ…始まる時にミッチーが「今日は皆を夢の世界にお誘いします」という様な事を言っていましたが、夢覚めるの早過ぎだよー覚めて欲しくないよー。むしろもうずっとこっちにいたい(危険発言?)。

5月にも今度は大阪であります。勿論行きますとも!4月にはGO!GO!7188のライヴもあるし、しばらくはその2つを楽しみに生きていきます。
スポンサーサイト
2006.03.07(Tue)  音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。