FC2ブログ
□  2018.12 □  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ガッタガタ
ただ今帰って参りました。今日はGO!GO!7188のライヴだったのです。えー…一言で言い表すと「ガンガンいこうぜ」はもう無理。もう熱いわ酸素足りないわ汗だくだわ四方から押されて胸(心臓?肺?)圧迫されて痛いわそのせいか心拍数上がるわで凄かったです。楽しかったけどね!
今日はそのライヴの話で。

GO!GO!7188のライヴは3年振りです。久しぶりにあっこ(ベース担当)とゆう(ボーカル&ギター担当)とターキー(ドラム担当)に会えると思うと嬉しい限り。ここしばらくはソロ活動が多かったので3人揃ったトコ見られるのも久しぶりでした。
さて、今回はメンツにNC氏も加わりうづ嬢との3人で行って参りました。うづ嬢が午前中仕事だったので午後に集合。集合時間の時点で集合場所である駅前に着いてたのは自分だけです。うづ嬢は仕事だったので仕方ないと致しましょう。NC氏に電話しても出やがらない。どない考えても1番コンディション的に楽なのはNC氏のハズなのに。自分は前日残業、うづ嬢は前日お休みでお出かけしてたそうですが午前中仕事してたし。お前も前日休みで遊びに行っとたんやろが。どう考えても寝坊ですありがとうございました、なワケですよ。まぁ何て言うか、身内が寝坊か何かで遅刻なんて、自分達の間ではもう予想の範囲内過ぎてて怒るどころか普通のリアクションなのですが。光画部時間で動く身内に鍛えられたせいでしょうかねぇ。
何だかんだで集合し、お腹を満たしてから大阪へ。今回はそういった訳で余り時間が無かったのでそれ程ウロウロはしておりません。珍道中シリーズ(?)をご期待されていた方すみません。
それでも用事があったので梅田や松屋町の方へは行って参りました。この地名だけで目的地が分かった方、プロです(何の?)。てか、自分達と驚く程趣味が似通っている方って事でしょうね。

もう会場である心斎橋のBIG CATに着いた時には既に開場されていて入場が始まっていました。急いで階段を駆け登り会場へ。荷物をロッカーに入れて絶対に汗をかいて邪魔になるだろうと思い(てか、帰り汗のせいで寒くなるのも分かっているので上着は置いておいた方が良いのです)上着も脱ぎ軽く季節感無視の格好で場内へ入りました。
会場入りしてから開演までの時間はすごく長く感じるけど、開演してから終わりまでってすっごく短く感じるよなぁ、等とたわいもない話をしながら待ってました。
始まった瞬間にちょっと前の方に行こうと思ったのが間違いだった。何故か最前列から3~4列目ぐらいのしかもステージ前のど真ん中に巻き込まれてしまったのです。自分はあっこが見たいからむしろステージ左側が良かったのに!…問題はそこではありません。激戦区です。もみくちゃです。男も女もあったモンじゃない。四方からいつなだれが起きてもおかしくないぐらい皆自分の意思に関係なく動いています。自分も何度も倒れそうになりました。あんなトコで倒れたら背の割と低めな自分は2度と起き上がられそうになくて本当に怖いです。てか、昔と客層本当に変わったよ。昔は倒れたりするような事なんて無かったもん。昔も確かに物凄いもみくちゃになったけどむしろそれが楽しいと感じたぐらいなのに。ココまで圧迫されて苦しくなったかな?余りにも胸が圧迫されて苦しいので一瞬「後ろに避難しよかな」とも思ったのですが(うづ嬢とNC氏は結構後ろの方だったみたいです)、もうこの激戦区を逆走する体力と気力がありませんでしたので、諦めて酸欠の金魚の様になりながらも腕を振り上げ声を出してました。体調が100%万全で何が起きても大丈夫!というワケでは無かったのですが、ライヴの為なら多少の無茶ぐらい致しますよ。
それより何より男性ファンに言いたい。ライヴに来る前に制汗剤ぐらいふっといて欲しい。会場に置いといてくれんかな。何が悲しゅうて野郎の汗の匂いにうんざりイライラしながらライヴに臨まなアカンのか。どーせくっつくなら女の子の方が良いのは自分も一緒です。出来るだけ女の子の後ろに行こうとはしてたのですが(勿論その方が見えやすいから)、激戦区はやはり男性の方が強いんでしょうかね…前に行く程に男性が多いのです。だから背の高い人は後ろでも見えるやろうが!背の低さが恨めしい。熱気で物凄い熱いので何度も空調が涼しいと感じたら上向いてました。前の方だったので必然的に見上げる形にはなるんですけども。

選曲は自分の好きな曲が多くて本当に嬉しかったです。実は自分がGO!GO!7188を知ったのはうづ嬢の車の中でかかってた曲を聴いてからなのです。その時に「C7」や「彼女と私」「行方不明」「恋の毒薬」「文具」「西部」等の曲を聴いてハマりました。その時の自分達の状況や自分達の気持ちを代弁された様な気分になったってのは内緒ですよ?今日、その自分がハマるきっかけになった曲が演奏されたのです!「C7」「彼女と私」「文具」を生で聴けるとは!嬉しい!!覚えている限りですが、演奏された曲を挙げますと…「サンダーガール」「瑠璃色」「大人のくすり」「大人のひみつ」「ゆげ」「浮舟」「太陽」「月と甲羅」「C7」「彼女と私」「こいのうた」「ジェットにんじん」「とかげ3号」「文具」「ロック」「パンク」と、新曲の「バイバイカウントダウン(だったかな?)」とタイトル未定の2曲です。こうして見ると明らかに昔の曲が多いです。1番最新のオリジナルアルバムである「竜舌蘭」からは「大人のひみつ」ぐらいしか出ていない。竜舌蘭に収録されている曲も好きな曲は多いですが、やはり昔の曲が多いのが嬉しいです。個人的には「彼女と私」と「文具」が生で聴けたので言う事ないです。いつか「西部」と「行方不明」と「恋の毒薬」が生で聴きたいなぁ。
GO!GO!7188の名前を出すと大抵の人は「こいのうたは知ってる~」と言ってくれます。自分は「こいのうた」は良い曲だとは思いますが余り好きでは無かったのです。悲しくなるから。ですが…生で聴くとやっぱり良いんですよ。うっかりホロリとくるぐらい。だからライヴ中やっつーの。歳取ると涙腺緩くなるってホントなんだなぁ。

MCでターキーが「今日は喋るとスベるからドラムで今の気持ちを表します」と、ドラムを無造作に叩いてくれたのですが、これがまた無茶苦茶にかっこ良かったです。やっぱりターキーのドラムは力強くて肌と腹に響きます。あっこが後半に入る前に「今日の大阪は大人しくて肩透かしくらった」という様な事言ったりしたので後半本当に皆ヒートアップして更にもみくちゃになったので「あっこ挑発せんといてー」と思ったり。でもあっこもゆうも全身見られて良かった。あっこのミニスカもゆうのカッコも見られてやっぱり前に行って良かったかも(懲りてない)。
最後アンコールが終わってメンバーが退場する時にターキーがステージに持ち込んでたペットボトルを客席に投げてくれたのです。自分がその前に「ターキー水ちょうだーい!」とか言ってたので(熱かったから)聞こえてたのかもと思ってちょっと嬉しかったです。自分の少し後ろにいた人がキャッチしたのですが、皆に分ける様に水かけてました。勿論自分もかけてもらいましたとも!熱かったのでちょうど気持ち良かったです。それから後ろにいたうづ嬢とNC氏と合流したのですが「どないしたん!?ぐちゃぐちゃやで!?」と言われる程に汗と水でぐしゃぐしゃでした。当然、帰りすごく寒かったです。上着だけじゃなくて着替えも必要だったか…。
冒頭でも言いましたが体力的にかなりキツかったけど、終わってみればやはり楽しかったです。今現在も筋肉痛で躰ガッタガタなのですが。動き硬いってゆーか遅いし。でもまた行きたいなー。次があれば今度はもう少し大人しくします…多分。
スポンサーサイト
2006.04.08(Sat)  音楽COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
GO!GO!7188・ツアーオブやまもり★
GO!GO!7188のライブに行ってきましたっ!一年以上ぶりのGO!GO!ライブですよ!しかし、今日は急遽休日出勤日になりまして・・・前日にお休みもらってるし・・・後ろめたい気持ちもあり、午
美しき日々★ 2006.04.17(Mon) 23:12


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)


TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。