FC2ブログ
□  2018.12 □  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
感染症
どうやら、巷では麻疹(はしか)が流行しているようで。何年か前にも肺結核が流行しているという話を耳にしましたが、周りに該当する人が1人もいなかったので、特に気にしてはいなかったのですが。
はしかとなると話は別です。実を言うと、自分は子供の頃に罹っておかなければならない感染症に1つも罹っていないのです。弟と妹が水痘(水ぼうそう)に罹った時も自分にはうつらなかったし、同じ社宅の男の子が同じく水ぼうそうに罹った時もうつしてもらう目的で一緒に遊んでもうつりませんでした。何だこのおかしいまでの健康さ。
百日咳も、流行性耳鼻下腺炎(おたふく風邪)も、伝染性紅班熱(りんご病)も、風疹(3日はしか)も罹っていません。てか、りんご病は罹っておかないといけない、というワケではなかったような…。
風疹は予防接種を受けているので大丈夫だとは思うのですが。女性は妊娠している時に風疹に罹ってしまうと、胎児に障害が出てしまう事もあるそうです。男性でもそういうのあったよね。大人になってからおたふくかぜに罹り睾丸炎を合併してしまうと精巣が萎縮してしまい精子が作られなくなって不妊の原因になるとか。まぁ睾丸炎を合併するケースはそうは多くないようですが。
他の感染症も怖いです。何故なら…それらの感染症は、大人になってから罹ると子供の頃より症状が重くなってしまいます。父がもう何年も前に風疹に罹ったのですが、子供のモノより症状がひどく全身くまなくはしかが出てました。怖いよ。

感染症は、その症状の重さや感染経路等から一類感染症から五類感染症に分類されています。
一類感染症の主なモノは、エボラ出血熱やペスト等です。水ぼうそうやおたふくかぜや風疹やはしか等の感染症は五類感染症に分類されています。
飛沫感染(経気口感染と言うみたいです。咳やくしゃみだけでなく、喋った時にも出る唾液)や接触感染(保菌者の皮膚や粘膜に直接触れたり、保菌者が使った物に触れて間接的に感染する事)や経皮感染(病原体を持った虫に咬まれたり刺されたり)や経口感染(病原体が口から消化器官に入りこむ)が感染症の主な感染経路です。
今のトコロ空気感染する病原体は無いようです。空気感染する病原体がこれから先出現しないとは言い切れないですね。そうなったら、人類なんてあっという間に滅んじゃうんじゃないかな。あ、空気感染したとしてもその病原体の強さにもよるのかな。

随分物々しい話になってしまいましたが、自分と同じくまだはしか等に罹っていないという方がいらっしゃいましたら、お気を付け下さいませ。どうやら、発症していないだけで感染はしているという事もあるそうです。病院で調べられるそうですよ。

何だか久しぶりに真面目な話だなぁ。
スポンサーサイト
2006.05.18(Thu)  健康系COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

中学のときにやった風疹の予防接種ですが、40~50歳くらいで効果切れるそうですよ。
まぁそのころに妊娠する人も多くはあるまいが…
shorty 2006.05.21(日) 19:25 URL [編集]


まぁそうだろうねぇ。

注射嫌いなんで、出来れば避けて通りたい。でも、今年もインフルエンザの予防接種は受けさせられるんだろうなorz
 2006.05.22(月) 21:48 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。