FC2ブログ
□  2018.12 □  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ダ・ヴィンチ コード
観て来ました。ネタバレしまくりですので、OKな方は追記へGO


ジャン・レノかっこ良かった!

他に言う事ないんかい(1人ツッコミ)。あ、オドレイ・トトゥが「アメリ」の時より知的で可愛かったです。トム・ハンクスは…あの髪型じゃなければねぇ…。

この映画はキリスト教徒じゃない人の方が楽しめると思います。キリスト教徒以外にはバチカンと秘密結社の対立なんて嘘だろうが本当だろうがどっちでも良いもんね面白けりゃそれで充分でしょう。
自分はキリスト教の教えや考えは面白いなと思う部分はありますが基本的には否定的です。「汝の隣人を愛せよ」とか言っておきながら隣人が異教徒だったらぶっ殺すんかいって思ってしまうので。信仰は勿論自由ですが唯一のモノを信じ過ぎてしまうと思考が狭くなっちゃうからなー。「信仰」と言ってしまえば綺麗な言葉ですが言い方変えれば「洗脳」だし。信じるという言葉は美しいかもしれませんが、自らの思考を停止させその信じる対象の言葉のみを鵜呑みにしてしまうのは何だか危険な気がします。うーん、ちょっと恋愛にも似てるかも?(大分ダメな)
それに、信仰を望むだけ望んでおいて何もしない神になんて祈る気も起こらない。物事を何とかさせるのは結局自分しかいないんだからさ。祈る暇あったら頭働かせんかいって思ってしまう。
あぁ、宗教の話は長くなるのでこの辺で辞めておきます。

原作を妹が大学の図書館から借りてきてたのでちょこっとだけは読んだのですがすぐに返却の期限がきてしまったので、基本的な設定しか知らなかった(勿論オチも知りませんでした)のですが、やっぱり原作ちゃんと読みたいです。観た後でも原作読んだらもっと楽しめるんだろうなと思いました。
「オプス・デイ」が結局何をしようとしてたのかイマイチよく分からなかったんだよねー。何であんなに金集める必要があったんだろう?教皇側なのか違うのか?キリストの末裔(聖杯)の情報を揉み消したかったのか?聖杯を手に入れたかったのか?目的がちょっとハッキリしない。そんな不確かな動機でジャン・レノを操らないでくれ!(アレ?)
キリストは人間だと自分も思います。仏陀だってマホメットだって人間だもの。いつだったか読んだ本で彼は確かにいろんな奇跡を起こしたように言われてるけど、それはただ人より頭が良かったから他の人より効率的に出来た事やした事が奇跡のように見えただけなんだという様な事が書かれてあったように記憶しています。その方が何か納得出来るもん。人間は自分が出来ない事を見たら「奇跡」だって言うだろうし。昔の人なら尚更なのではないでしょうか。
だからマグダラのマリアと結婚してて子供がいたって不思議じゃない。人間なんだもん結婚するし子孫も残すでしょう。ただ、それがソフィー(オドレイ・トトゥ)だったのは良いとしても、もう血なんか相当薄くなってるんじゃないの?それに確か遺伝て母系のが強いんじゃなかったっけ?(記憶が曖昧なので間違ってるかも)

謎解き宝探しって感じですね。あれ?それ何て「インディ・ジョーンズ」?その謎にキリスト教が絡んでいます。展開が二転三転して何度も驚かされました。「お前もか、○○」って何度もツッコんでしまいましたよ。もう誰が敵で誰が味方なのか、観ててハラハラします。それが決して中だるみには感じなかったです。「どうなるの?どうするの?」って感じで引き込まれました。
リー教授には最後まで驚かされましたよ。お爺ちゃん走れるやん!!(足が悪くて杖をついてるのです)あ、でも「フランス人を信用するな」って台詞はいかにもイギリス人って感じで思わずニヤリとしてしまいましたね。

タイトルにも出てくる「ダヴィンチ」ですが…結局最初の謎解きのヒントのみでした。まぁそれが解けなきゃ先には進めないんだけど。しかも勿論複製になんだけど、絵画にあんな落書き(メッセージ)残して良いのか仮にもルーブル美術館の館長が!観ながらも思いましたがルーブル美術館は1度は行ってみたいですね。勿論英国博物館にも。半年ぐらい余裕で通い詰めてしまうでしょう。
最後のニュートンの謎解きが1番の問題でした。26文字の中から5つの文字を見つけ単語を作る。「ニュートン」や「球体」というヒントから「EARTH(地球)」かと思ってたのですが(超単純)…アレは球体って言って良いのか?ちょっと無理がないか?

あー、後シラスの描写が痛々しかった…。彼は厳格な宗派の人なのでキリストの苦難を自らにも与える為(そして自らの罪を清める為?)に躰に自分で鞭打ったり鎖を足に巻きつけてたりするのです。しかも物凄く痛そうな顔して。痛いんならやるなよ!と思わずにはいられません。「コイツ絶対Mだ」と思ってしまいましたよ。
スポンサーサイト
2006.06.20(Tue)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。