□  2018.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

憐

  • Author:憐
  • 関西人です
水槽
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ルミナリエが22日までという事で、ちょうど休みだったので相方と行ってきました。大雪の中を。電車が遅れてるのにも関わらずすごい人でしたよ。皆こんな日に何してんのさ…。人の事言えませんが。学生時代、雪で警報出て休みになったので友人達とカラオケに行った日の事を思い出します。チャリで行ったんだよな。ようそんな事やってたな。

点灯まで時間があったのでスタバでお茶してたのですが、相方が「靴が欲しい」と言い出しそごうやVIVREで見ました。ウチの相方は背が高く足も大きいので、合う靴が中々見つかりません。デザインが気に入ってもサイズが無いと言われ諦める事はよくあります。この時も一目惚れした靴があったのですがサイズが26.5cmしか無く、仕方なく諦めました。店員さんにも「27cmまでぐらいしか無いですねぇ」と言われてしまい、2人でがっかりしてたのです。でも、男性物の靴ってすごく大きいですよね。だからパッと見じゃサイズは分からないです、履いてみないと。
その時に目に入った靴が本当に大きく、デザインや形も相方は気に入ったようで、履いてみてダメだったとしたらその方が諦めがつくだろうと「履いてみたら?」と言うと、相方もこの大きさならひょっとしてと思ったのか履いたのです。するとビックリ!入ったのですよ!2人して「何で!?」と思いよく靴を見てみたらそこには「MADE IN ITALY」の文字が!「あ~イタリア人なら分かるわ。デカイもん。もう君イタリア人なり」と言うと相方も「もうこれからは靴はイタリアやな」などと言い合ってました。
その時自分の脳裏に浮かんだのは「イタリア人と言えば派手な柄シャツだよな。趣味の悪いシャツ=イタリア人。人、それを偏見と言う」…はい、勿論「笑う大天使」のネタですよ。
ちなみに、その靴底には43という数字が表記されていました。それは日本のサイズに直すと26.5cmなのだそうですが、やはり外国の靴の方が大きいそうです。

ルミナリエの点灯の瞬間はもう既にゴールの東遊園地にいました。今年からなのかドームが綺麗だったな。点灯を見て速攻で走って神戸市庁舎に行き展望台に登って(神戸市庁舎の24階は普段から無料の展望台になっています。ルミナリエの時期も開いています。上から見ても綺麗ですよ。浜手側にはルミナリエ、山手側には神戸の夜景。結構オススメです)上からルミナリエを眺めて電車が込む前に早々と神戸を出ました。
で、その点灯を待っている間東遊園地の入り口からルミナリエのアーチを見る方向に立って待っていたのですが、ふと後ろを振り返ると自分達の後ろ側2~3メートルぐらい誰も立っていないのです。何故か?…こんな背の高い人が前におったら何も見えないんですよね。映画館とかでも相方の後ろに座る人は見え難いだろうなぁと思うもん。目印には良いと思いますよ常に人より頭1個分ぐらい出てますから。
…学生時代、友人達と買い物に行って店の中をウロウロしてると、「あんたはあたしら探せるやろうけど、あたしらはあんたが棚の向こう側行ってもたら探されへんのやで!」と言われた事を思い出しました…。その時のメンツの中で自分が1番小さかったのですよ。くそう。

で、帰って来たら地元の方が寒くて雪が残ってた。神戸では雪なんか既に溶けて無くなってたのに。今更ながら寒い地域に住んでるんだと実感しましたよ。昔から寒いとは思ってたんだけど。
ちなみに、「暖冬」の反対語は「厳冬」と言うらしいです。職場の上司に「暖冬の反対語は?」と聞かれ、つい「寒冬?」と答えてしまったのは内緒ですよ。
スポンサーサイト
2005.12.22(Thu)  日常COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。